使用機種:セガ SG-1000,SG-1000Ⅱ,マークⅢ,マスターシステム[リセットSW]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

使用機種:セガ SG-1000,SG-1000Ⅱ,マークⅢ,マスターシステム[リセットSW]

2015-09-01 19:47
    ■リセットスイッチ追加
    SG-1000、SG-1000Ⅱ、セガマークⅢ、マスターシステムには
    リセットスイッチがありません。
    なくても電源入切りすればいいと思う方もいますがやはりあると便利です。
    今回電源を入り切りするスイッチではありません
    CPUリセットです。
    SG-1000~マスターシステムにはZ80AというCPUが使われています
    そのデータシートをみて見ると!


    26番ピンがリセットになっています。
    これをスイッチを介してGNDに落とすとリセットになります。
    スイッチは押した時だけONになる「モーメンタリ」を買ってください

    ■セガマークⅢのリセット回路(例)


    マークⅢは配線を基板の上側に持っていける場所が限られているため
    スイッチを付ける場所と配線を考えながら進めていきましょう。
    配線を下カバーに挟み込むことがないようにしてください。

    ■SG-1000Ⅱのリセット回路です(例)

    GNDのラインが緑線なのは黒があまりなく緑が余ってた為(笑)
    Z80Aの26番ピンとGNDにハンダしその線にスイッチを付けるだけの簡単な作業です。
    配線が回り込んでるのはカセットに差し込むスロットの下には下カバーからの支えが
    ありそこを通すと線を挟んでしまうからです。

    ■SG-1000Ⅱのスイッチ取付け例

    ドリルで穴を開け、角ヤスリで形を整えました。
    スイッチがパネル取り付け用では角穴を開けるような苦労はないでしょう。


    中側から見ると


    なんとかぎりぎり開けました。
    そしてドコのご家庭にもある角型のスイッチを取り付けるとこんな感じです。






    そして完成したのが↓コチラ



    このスイッチ、光らせる事も可能なんですがむやみに光らせるのもかっこ悪いので
    今は光らないようになっています。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。