うにゅほとの生活2456
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活2456

2018-08-26 23:48

    2018年8月26日(日)

    「……なんか、ちょっと肌寒いな」
    「そだね……」
    新しい温湿度計を覗き込む。
    26℃。
    快適な室温のはずなのに、これまでがこれまで過ぎて寒く感じてしまう。
    「××」
    ぽんぽんと膝を叩く。
    「はーい」
    以心伝心。
    うにゅほが俺の膝に腰を下ろす。
    「あたらしいチェア、ちょっとせまいね」
    「肘掛けがな」
    「うん」
    「でもこれ、開くんだぞ」
    カチッ。
    肘掛けが、ハの字に開く。
    「おー」
    「ちょっと広くなったかな」
    「うん」
    右手にマウスを持ったまま、左腕でうにゅほを掻き抱く。
    暖かい。
    「やっぱ、人肌だなあ……」
    「ねー」
    「あ、でも、窓──」
    「?」
    うにゅほが小首をかしげる。
    「……窓は、閉めなくていいか。蒸し暑くなりそうだし」
    「そだね」
    「夏も終わりが近いなあ」
    「うん……」
    「締めに、なんか夏らしいことしたいな」
    「なつらしいこと?」
    「花火とか」
    「はなび!」
    「見かけたら、買ってみるか。小さいやつな」
    「うん!」
    目を輝かせるうにゅほを見て、去年も、一昨年も、花火くらい買えばよかったと後悔する。
    明日、ホームセンターにでも行ってみよう。




    バックナンバーはこちらから
    ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


    動画版はこちら

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。