うにゅほとの生活2748
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活2748

2019-06-17 00:19

    2019年6月16日(日)

    父の日に何が欲しいか父親本人に尋ねたところ、意外なことに服だという。
    「買いに行くのめんどくせえから、ネットでいいよネットで」
    とは父親の言だ。
    ZOZOTOWNのページを開きながら、うにゅほに確認する。
    「欲しいのは、無地のシャツだったよな」
    「はんそで」
    「半袖の、無地のシャツ」
    「うん」
    「で、あとは俺たちのセンスにまかせると」
    「せきにんじゅうだい……」
    「厄介な……」
    リカーショップで日本酒を見繕ったほうが、ずっと気が楽だった。
    「でも、ふく、のこるからいいよね」
    「お酒と違って?」
    「うん。おさけ、のんだらなくなるから」
    「変なの買うと、箪笥の奥に残り続けるんだぞ」
    「──…………」
    「──……」
    「いいのかおう!」
    うにゅほのやる気が上がった。
    「でも、この場合、高いの買えばいいってわけじゃないのが難しいところだよな」
    「そこですね」
    「もちろん生地や縫製の質は上がるんだろうけど……」
    「むずかしいねえ……」
    「ま、いろいろ見てみよう」
    「そうしましょう」
    シャツ/ブラウス(メンズ・半袖・サイズL)まで絞り込んでも、まだ11,687件の商品がヒットする。
    「多すぎるってのも贅沢な悩みだよなあ」
    「だいたいおなじにみえる……」
    「わかる」
    「あ、これ、むねにワンポイントあるよ」
    「本当だ」
    他とすこしでも違う品物があれば、それを選びたくなるのが人情というものである。
    「これにする?」
    「一万円弱だし、ふたりで出せばちょうどいいな」
    「これにしましょう」
    「了解」
    クレジットカードで決済し、あとは到着を待つばかりだ。
    「でも、ちちのひ、まにあわなかったね」
    「感謝が伝わればいいんだよ」
    「そか」
    次の記念日は、十月半ばのうにゅほの誕生日かな。
    気合を入れてかからねば。




    バックナンバーはこちらから
    ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


    動画版はこちら

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。