うにゅほとの生活2779
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活2779

2019-07-17 23:46

    2019年7月17日(水)

    軽い頭痛を覚えながら、呟くように口を開く。
    「最近、長い時間眠れてないんだよなあ……」
    「あさおきて、ごはんたべて、またねてるもんね」
    「なんか、体痛くて起きちゃう」
    「そなんだ」
    「八時間ぶっ通しで寝るとか、ちょっと信じられない」
    「ねかた、わるいのかな」
    「寝相はさすがに直せないぞ」
    「ねてるもんね……」
    「枕の両側に剃刀を立てたり、腕と足を縛ったり、そこまですれば直るのかもしれないけど」
    「だめだよ?」
    「しないよ」
    「よかった……」
    「君は僕のことをなんだと思っているのかね」
    「◯◯、わりとむちゃする」
    「──…………」
    否定できない。
    「寝具が悪いのかなあ……」
    ベッドの傍へと足を運ぶ。
    「マットレスの上に敷いてるこれが、柔らかすぎる気がする」
    「とぅるーすりーぱーだっけ」
    「たしか」
    「まえ、とってねたら、かたくてからだいたいっていってたきーする」
    「言ったけど、そのときちゃんと寝れたかどうかまでは覚えてない」
    「からだいたくても、ちゃんとねれたかも?」
    「その可能性はある」
    「じゃあ、とってねてみる?」
    「そうしようかな」
    「わたしも、とってねようかな」
    「いや、××はちゃんと眠れてるんだろ」
    「ねごこちきになるし……」
    「そこまでお揃いにしなくても」
    「だめ?」
    「いいけど」
    果たして、睡眠の質は改善されるのか。
    改善されるといいなあ。




    バックナンバーはこちらから
    ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


    動画版はこちら

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。