うにゅほとの生活2871
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活2871

2019-10-20 01:05

    2019年10月19日(土)

    ドラッグストアへ立ち寄った際、もののついでにとモンダミン プレミアムケアを購入した。
    「これ、なに?」
    「歯磨きのあとにうがいして、虫歯を予防するやつ」
    「へえー」
    助手席のうにゅほが、容器に書かれている文言を読み上げる。
    「ななつのこうかで、おくちのけんこうまもる、だって」
    「今晩から使うつもりだけど、××も試してみる?」
    「うん、やるやる」
    興味津々だ。
    「どんなあじするのかな」
    「経験上、マズいぞ」
    「まずいの?」
    「たしか、溶剤がアルコールなんだよ」
    「おさけなの?」
    「飲むものじゃないから、お酒とは言わない気がするけど……」
    「そなんだ」
    「まあ、試してみればわかるよ」
    帰宅し、そして夜、
    並んで歯磨きを済ませた俺たちは、モンダミンの封を開けた。
    「適量20mlを口に含んで、20~30秒間すすいでから吐き出してください──か」
    「しようご、おくちをみずですすぐひつようはありません、だって」
    「大きく出たな」
    「?」
    キャップにモンダミンを注ぎ、口に含む。
    「──…………」
    口内をすすぎながら胸中で20を数え、洗面台に吐き出した。
    そして、コップの水でうがいをする。
    「あれ、うがい……」
    「……やってみればわかるよ」
    キャップにモンダミンを注ぎ、うにゅほに手渡す。
    すこし緊張した面持ちで、うにゅほがモンダミンを口に含み、
    「──ぶえ」
    一秒で洗面台に吐き出した。
    「まずい!」
    「ほら、水」
    「うん……」
    うにゅほが、口内のモンダミンを水道水で洗い流す。
    「この味で"水ですすぐな"ってのは、ちょっとした拷問だよな……」
    「わたし、できないかも……」
    「無理はしないように」
    「はい……」
    俺より舌が敏感なうにゅほだから、余計に耐えられないのだろう。
    アルコールを使っていない洗口液にすればよかったかな。




    バックナンバーはこちらから
    ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


    動画版はこちら

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。