うにゅほとの生活2873
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活2873

2019-10-21 23:56

    2019年10月21日(月)

    「♪~」
    鼻歌を歌いながら、機嫌よく仕事をこなしていく。
    「明日休みだと思うと、やる気も違うなあ」
    「あした、なんのひだっけ」
    「なんだっけ……」
    営業日確認用のカレンダーしか見ていなかったため、何故祝日かは認識していなかった。
    「そもそも、十月のこのくらいの時期に祝日ってあったっけ」
    「うーん……」
    うにゅほが首をひねる。
    「せっかくだし、何の日か当てっこしてみるか」
    「たのしそう」
    「じゃあ、××からでいいぞ」
    「うと……」
    しばし思案したあと、うにゅほが口を開く。
    「たいくのひーは、ちがうもんね」
    「それは先週かな」
    「じゃあ、けいろうのひ!」
    「あー」
    たしかに、秋のイメージがある。
    可能性は高い。
    「確認してみるか」
    「うん」
    「自信ある?」
    「ある」
    胸を張るうにゅほを横目に、スマホで検索をかける。
    「敬老の日はー……」
    「──…………」
    「9月21日でした!」
    「あー……」
    「一ヶ月違いだから、わりと惜しかったな」
    「くやしい」
    「じゃあ、俺の番か」
    「◯◯、なんのひだとおもう?」
    「勤労感謝の日かなあ」
    「ありうる……」
    「だろ」
    再び、スマホで確認する。
    「11月23日……」
    「いっかげつちがい」
    「俺も、××も、惜しいことは惜しいんだよな」
    「ね、こたえなんのひ?」
    「ちょっと待って」
    明日の日付で検索をかけ、読み上げる。
    「即位礼正殿の儀……」
    「……?」
    「天皇陛下の即位をお祝いする、今年だけの祝日だって」
    「ことしだけなんだ」
    「そりゃ当たらないわな」
    「ね」
    だが、祝日は祝日だ。
    天皇陛下に感謝しながら、ありがたく休日を満喫させていただこう。




    バックナンバーはこちらから
    ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


    動画版はこちら

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。