うにゅほとの生活2874
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活2874

2019-10-23 00:03

    2019年10月22日(火)

    あまり使っていなかったMacBookをメルカリに出品し、購入されたのが二日前。
    即日発送し、本日の18時に先方へ届くはずだった。
    だが、
    「MacBook、届いてないみたい……」
    「えっ」
    「ほら、これ見て」
    うにゅほを手招きし、スマホの画面を見せる。
    「配送状況のとこ、住所不明、調査中になってるだろ」
    「ほんとだ……」
    「向こうさん、住所の登録間違ったかな」
    「がいじんのひとだっけ」
    「たぶん」
    「どうしよう……」
    「幸い、取引画面でやり取りできるから、ヤマトに電話するよう言ってみよう」
    「うん」
    「外国人ってだけなら気にしないけど、それに加えて取引経験ゼロのアカウントは警戒すべきだったかもなあ」
    「さぎ?」
    「詐欺ではないと思う。向こうは間違いなく入金してるわけだし」
    「じゃあ、うっかり?」
    「うっかりじゃないかな……」
    「うっかりさんだね」
    「うっかりさんで済めばいいけど」
    先方が商品を受け取り、評価をしてくれなければ、こちらに売上金が入らないシステムになっている。
    商品が届かないことは、どちらにとっても損でしかないのだ。
    しばらくして、先方から返信があった。
    「なんて?」
    うにゅほがスマホを覗き込む。
    「配達店に連絡して、明日の午前中に届くことになったらしい」
    「おおー」
    「まだわからないけど、一安心かな」
    「ななまんえんだもんね……」
    「ああ……」
    ふいにするには惜しい商談だ。
    人と人とのやり取りだから、予測がつかないこともある。
    だが、それはそれで面白い。
    しばらくメルカリを続けてみようと思った。




    バックナンバーはこちらから
    ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


    動画版はこちら

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。