うにゅほとの生活2996
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活2996

2020-02-22 23:52
  • 2

2020年2月22日(土)

「××」
「?」
「昨日、修学旅行へ行きそうになる夢見たって言ったじゃん」
「うん、いってた」
「今朝、修学旅行から帰ってくる夢見た……」
「すごい!」
「夢が続くなんて、初めてかもしれない」
「しゅうがくりょこうちゅうのゆめは?」
「修学旅行中はダイジェストだった」
「ダイジェスト……」
「ほら、夢って、唐突にそうだったことになるじゃん」
「そうだったこと?」
「なんて言うのかな。実際にそのシーンは夢に見てないんだけど、設定が流れ込んでくる、みたいな……」
「あー」
「わかる?」
「わかるきーする」
「そんな感じで、修学旅行自体は夢に出てきてないんだけど、思い出だけダイジェストでぶち込まれたんだよな」
「どんなおもいで?」
「なんか世界救ってた」
「……しゅうがくりょこう?」
「修学旅行」
「たのしそう」
「昨日の夢は微妙だったけど、今朝は起きたとき満足感あったな」
「いいなあ」
「いいだろ」
「──…………」
「どした」
「そのゆめ、わたしでた?」
「──…………」
「──……」
「……出なかった」
「だしてよー……」
「そんなこと言われても」
「わたしも、いっしょに、しゅうがくりょこういきたかった」
「××側にそういう夢を見てもらうしか……」
「むずかしい」
「××のほうは、今朝見た夢に俺出てたのか?」
「……たぶんでてない」
「出してくれよー」
「じぶんできめれないし……」
おまじないなどではなく、好きな夢を確実に見られる方法があればいいのに。




バックナンバーはこちらから
ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


動画版はこちら

広告
×
昨今流行の異世界へ行っていっちょ救ってきた感じですね。
ところで首の後ろや肩のところに紋章とか残ってませんか?
次は向こうからやってきますよ。
1ヶ月前
×
>>1
怖いような夢があるような……
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。