うにゅほとの生活3042
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活3042

2020-04-09 03:54
  • 2

2020年4月8日(水)

百円ショップで、飴を大量に購入した。
「あめかうの、ひさびさ」
「飴を舐めると虫歯になりやすいからなあ……」
虫歯菌に栄養を与えているようなものだ。
「むしば、なってもいいの?」
「いいわけないだろ」
「でも、あめ……」
「口寂しいからって常に飴を舐めてるのがよくないのであって、適量なら問題ないはず」
「ほんとかな」
「飴はダイエットにいいんだぞ」
「えー……」
「信じてないな」
「だって、おかし」
「空腹を感じる原因のひとつに、血糖値の低下がある」
「きいたことある」
「飴は、最小限のカロリーで、血糖値を上げることができる。空腹感を誤魔化せるんだ」
「へえー」
うにゅほが、うんうんと頷く。
「あめ、すごい」
「すごいだろ」
「でも、なめすぎたらだめだよ」
「──…………」
「どうしてだまるの」
「いや、買い過ぎたなって」
一袋百円が、二十一袋。
一気に二千円分の飴を買うだなんて、随分と豪儀なことである。
「◯◯、あったらあるだけたべるから……」
「すみません……」
「なめすぎたら、だめだよ」
「はい……」
「──…………」
あ、信じてない目だ。
「◯◯、あめかむから、つぎつぎたべる」
「あー……」
いかにもすぎて、否定できない。
「……善処します」
「ぜんしょしてね」
「はい」
二千円分の飴を一週間で消費しきるような未来は避けなければ。




バックナンバーはこちらから
ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


小説家になろうで異世界小説始めました


異世界は選択の連続である ~自称村人A、選択肢の力でヒーローを目指す~
広告
×
飴は噛むと歯の中に残りやすいから余計虫歯になります。
ブドウ糖だっけ?氷砂糖の出来損ないみたいなやつ。
あっちの方がいいんじゃないかな?
すぐに溶けるし。
1ヶ月前
×
>>1
ブドウ糖はあまり好きじゃないので、飴を噛まないように気を付けよう……
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。