うにゅほとの生活3237
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活3237

2020-10-21 01:43
  • 2

2020年10月20日(火)

「あつ、いつつつ……」
昨日痛めた右足に体重をかけないよう、階段を下っていく。
「……つー」
普段の倍の時間を費やして階下へと辿り着くと、先に下りていたうにゅほが心配そうに口を開いた。
「だいじょぶ……?」
「あんまり大丈夫じゃないかも」
「びょういん」
「……うん、明日行く」
「きょういったらよかったのに……」
「言葉もない」
一日安静にしていれば、すこしは良くなるだろう。
それは、甘い見通しだったようだ。
「ほね、おれてないかな」
「さすがに大丈夫だと思うけど……」
「◯◯のだいじょぶ、しんじられないからね」
「はい……」
俺の"大丈夫"の信用は、地に落ちてしまったらしい。
無理もない。
「折れてたら困るなあ……」
「あし、どんなふうにいためたの?」
「道の端の見えにくいところに20cmくらいのへこみがあって、そこに足を取られたんだよ」
「ころんだの?」
「転んでない。ちょっとよろけただけ」
「ほねおれるかんじ、しないね」
「実際、痛み始めるまで、まさかそれで挫いたなんて思わなくてさ」
「あー……」
「大丈夫って判断するのも仕方ないだろ」
「そうかも……」
俺の"大丈夫"の信用が、すこしずつ浮上してきた。
「あしたこそ、びょういんだからね」
「はい……」
「いっしょにいくからね」
「わかった」
保護者同伴のようでいささか気恥ずかしいが、自業自得だ。仕方あるまい。
軽傷であることを祈る。




バックナンバーはこちらから
ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


小説家になろうで異世界小説始めました


異世界は選択の連続である ~自称村人A、選択肢の力でヒーローを目指す~
広告
×
心配させるのを減らすためなら普通の靴でなく、足首まで保護される系のブーツとかそういうの履いたほうがよくないですか?なにかよく足を痛めている印象があるので。
1ヶ月前
×
>>1
ブーツ系はブーツ系で靴擦れが怖いのもありますね……
日常生活はよく履くんですが、業務で長く歩くとなると
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。