うにゅほとの生活3323
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活3323

2021-01-15 03:07
  • 2

2021年1月14日(木)

「カラオケ行ってないなあ……」
「ね」
「カラオケ行きたい」
「でも、ころなだし……」
「××、知ってるか」
「?」
「カラオケボックスでクラスターが発生した例は一件もないんだぞ」
「あれ……?」
うにゅほが小首をかしげる。
「あったきーする」
「それ、たぶん、カラオケ喫茶だな」
「ちがうの?」
「俺も詳しくはないけど、喫茶店がメインだよ。カラオケの設備とステージのある」
「ぜんぜんちがう……」
「この業態だと、そりゃ唾液も飛ぶわ」
「たしかに」
うにゅほが、うんうんと頷く。
「よーく考えてみたまえ」
「うん」
「カラオケボックスは部屋が区切られている。隣の部屋にコロナの人がいたとして、慌てて逃げる必要はあると思うか?」
「あっ」
絶対に安全とは言い切れないが、危険性はそう高くないはずだ。
「そりゃ、不特定多数と同じ部屋で騒げば危ないだろうけど……」
だが、それはカラオケに限るまい。
どこでも同じである。
「ヒトカラ、フタカラくらいまでなら、外出を伴う娯楽でこれほど安全なものもないんじゃないか」
「カラオケ、いく?」
「さすがに今日は無理かな」
夜だし。
「気が向けば、土日に行くかも。行かないかも」
「いかないかもなんだ」
「出不精になっちゃってるな……」
「いいことなんだけどね」
時流に合った気質ではあるが、一長一短ある。
未来の自分の気が向くことを祈ろう。




バックナンバーはこちらから
ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


小説家になろうで異世界小説始めました


異世界は選択の連続である ~自称村人A、選択肢の力でヒーローを目指す~
広告
×
まあ喉がかれるまで長時間や激しくやれば、あと夜通しとかやれば、いろんな意味で抵抗力に影響が出るのは間違いないですけどね。なので昔やってたようなオールでカラオケなんてのはいろんな意味で昨今厳しいですね。ひかえめな時間帯でひかえめな時間数で個人か普段接する人とやる程度なら、業者さんを助けることになるしよいと思います。
1ヶ月前
×
>>1
安全な範囲で経済に貢献したいですね
まあ、カラオケ行くくらいしかできないですけど……
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。