ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

うにゅほとの生活3510
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活3510

2021-07-20 23:51
  • 3

2021年7月20日(火)

セブンイレブンのスイーツコーナーで、マリトッツォを見つけた。
「あ、あれだ」
「マリトッツォな」
「それ」
「言うのを諦めるな」
「まりとっちょ」
「ツォ」
「つお」
「マリトッツォ」
「まりとっちょ」
マリトッツォを手に取る。
「セブンのも美味しそうだけど、なんか違うんだよな」
「クリーム、すくないきーするね」
「そう。お上品になっちまったな、って感じ」
「それはよくわからない」
「ほら、これを見てくれ」
マリトッツォを棚に戻し、スマホで画像検索をかける。
クリームをめいっぱい詰め込まれたブリオッシュの画像がずらりと並ぶ。
「すごいだろ」
「すごい……」
「この、馬鹿が考えて馬鹿が作りましたって感じの大雑把さがたまらないんだよ。クリームが多ければ多いほど偉い国からやってきました、みたいの」
「あらためてみたら、こっち、クリームすくないね」
「大量生産の限界かもな」
「やめとく?」
「買うけど」
「やっぱし」
マリトッツォをひとつ購入し、車内で開封する。
「イメージより少ないとは言っても、多いは多いんだよな。クリーム」
「ね」
「××、上食べる?」
「たべる」
うにゅほが、マリトッツォの上の部分を取り、クリームをすくって食べる。
「あ、おいしい」
「どれ」
マリトッツォの下部分にかぶりつく。
「うん、普通に美味いわ」
想像以上でも以下でもなく、"こういうのでいいんだよ"という感じだ。
「ほら、××も」
うにゅほの口元へマリトッツォを運ぶ。
「あー」
かぷ。
「おいひ」
「美味しいけど、あのバカ殿みたいなのも食べてみたいな」
「どこにあるのかな」
「パン屋……?」
オシャレなパン屋なら売っている気がする。
そのうち探してみよう。




バックナンバーはこちらから
ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


たいあっぷ大賞に応募中
よろしければ「続きを読みたい」ボタンをぽちりとお願いします



星屑はくずかごへ
広告
×
まだこっちの地元でみたことないなあ、今年のはやりといわれる系。がんばって県内そこそこの繁華街にでても幟一つみない。相変わらずどこではやってんの状態で。来るのは半年ぐらい先かな
2ヶ月前
×
タピオカ来たのもほぼブーム終わりころだったしw
2ヶ月前
×
>>2
流行だろうと流行でなかろうと美味しいものは美味しいので、来たらどうぞ
想像通りの味です
たまにオレンジピールが入ってるのがあるみたいだけど
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。