ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

うにゅほとの生活3513
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活3513

2021-07-24 02:44

    2021年7月23日(金)

    どこへも行かない。
    することもない。
    特段何もしないまま、休日は過ぎていく。
    「でも、こういう一日がいいんだよな……」
    「ねー」
    すべきことはなくとも、したいことはあるし、そういう意味では暇とは縁遠い。
    「よし、エアロバイク漕ぐか」
    「こぐ」
    「タオルを持てい!」
    「はーい」
    エアコンの設定温度を下げ、扇風機を回し、エアロバイクを漕ぎ始める。
    なんだかんだで日課となっているのだった。
    「××、エアロバイク漕ぎ始めて、どう?」
    「どう?」
    「何か変わった?」
    「とくには……」
    まあ、まだ一ヶ月も経ってないものな。
    「◯◯は?」
    「すこし体重落ちたかな」
    「おー」
    「あとは、そうだな。脚力がついてきたらしくて、最初は負荷5だったんだけど、今は負荷7だわ」
    「あし、ごんぶと?」
    「ごんぶと」
    うにゅほが、自分の足を見る。
    「わたし、だいじょぶかな……」
    「無闇に負荷を上げなければ、太くはならないよ。俺は物足りないから上げてるだけ」
    「そなの?」
    「そうなの」
    「そうなんだ」
    漕ぎながら、呟く。
    「アップルウォッチ買おうかなあ……」
    「とけい?」
    「Appleの、スマートウォッチ。いま着けてる活動量計の、ほぼ上位互換だと思う」
    「これじゃだめなの?」
    「これ、睡眠時間を正しく検出してくれないんだよな……」
    「そだね」
    寝ているはずの時刻に起きていたことになっていたり、その逆もある。
    決して悪くはないのだが、不満がないわけでもない。
    「まあ、すこし考えてみるよ」
    「◯◯かうなら、わたしもかうね」
    「了解」
    それなりに高い買い物になるし、しばらく悩んでみよう。




    バックナンバーはこちらから
    ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


    たいあっぷ大賞に応募中
    よろしければ「続きを読みたい」ボタンをぽちりとお願いします



    星屑はくずかごへ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。