ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

うにゅほとの生活3515
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活3515

2021-07-26 03:06

    2021年7月25日(日)

    カレンダーを睨みつけ、呟く。
    「連休が、終わっていくんやなって……」
    「かんさいべんだ」
    「なんとなく」
    「でも、なつやすみあるもんね」
    「そう。だから、連休くんがいなくなっても寂しくないんだ」
    「なつやすみ、いつから?」
    「わからん」
    「わからんの」
    「職場のカレンダー見ればわかるけど、しばらく通勤してないから……」
    「あー」
    「明日にでも同僚に聞いとくよ。八月なのは間違いないかな」
    「はかまいり、いつかな」
    「それは母さんにでも聞いてもらえれば」
    「はーい」
    「ところで──」
    キーボードを叩く。
    「アップルウォッチ買うとしたら、どれがいいと思う?」
    うにゅほが小首をかしげる。
    「しゅるいがあるの?」
    「新しいのと、古いの、あと新しいのの廉価版がある」
    「あたらしいのがいいのでは」
    「でも、けっこうするぞ」
    「おいくら?」
    「五万円くらい」
    「たか!」
    「廉価版は三万少々、古いのは二万少々かな」
    「やすくかんじる……」
    「違いは、まあ、いろいろある。ただ、新しいのがいちばんいいのは間違いない」
    「うーん……」
    しばし思案し、うにゅほが口を開く。
    「……たか、いー……、けど、あとからほしくなるよりは……」
    「だよなあ……」
    後から後から不満が出てきてストレスを溜めるくらいなら、最初から最上のものを買ったほうがいい。
    「……買っちゃう?」
    「かっ──ちゃ、おうか……」
    「買っちゃおう」
    「うん」
    と言うわけで、アップルウォッチを二人分注文したのだった。
    届くのが楽しみである。




    バックナンバーはこちらから
    ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


    たいあっぷ大賞に応募中
    よろしければ「続きを読みたい」ボタンをぽちりとお願いします



    星屑はくずかごへ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。