ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

うにゅほとの生活3566
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うにゅほとの生活3566

2021-09-15 04:09
  • 2

2021年9月14日(火)

粒ガムを口に入れ、奥歯で噛む。
「──…………」
ひとつも痛くない。
「マジでなんだったんだろうな、あの激痛……」
「きのせいじゃないもんね」
「"気がする"で痛むこともあると思うけど、そのレベルじゃなかったから……」
「どのくらい、いたかったの?」
「……難しいな」
痛みには、わかりやすい単位がない。
"痛みの単位はハナゲ"だなんてジョークがあったけれど、定量化は難しいだろう。
「押せば痛い、噛めば痛い、何もしなくても痛いって言ったろ」
「うん」
「夢の中でも痛かった……」
「うわ」
うにゅほが、左の頬に手を当てる。
「ゆめでもいたいの、やだね……」
「××も、ちゃんと歯磨きするんだぞ」
「◯◯、ちゃんとはみがきしてたのに」
「してるんだけどな……」
今回の痛みは、歯磨きの巧拙とは無関係だろう。
「……まあ、しっかり歯磨きしておけば、虫歯は防げるから」
「うん」
「××さん、虫歯はないかな?」
「ないよ」
「本当かな」
「ない──と、おもうよ」
「アイス食べてもしみない?」
「しみない」
「しみない程度の軽い虫歯があるかもしれない」
「えー……」
「今度、歯医者行く?」
「……いかない」
「怖い?」
「こわい」
「じゃあ、ちゃんと歯磨きしような」
「してる……」
「知ってる」
「もー」
歯は大切だ。
虫歯とは関係なかったけれど、今後は歯磨きを普段より長めにすることに決めた。




バックナンバーはこちらから
ヤシロヤ──「うにゅほとの生活」保管庫


小説家になろう、カクヨムで異世界小説始めました


異世界は選択の連続である ~自称村人A、押し付けられた選択肢に抗いヒーローを目指す~
広告
×
痛みを感じるところは特に異常はなく
痛みそのものは一過性……。
自分も似たような経験があり、その時の診断は「神経痛」でした。
八白さんは仕事の関係上、座っている時間が長いじゃないですか。
ひょっとしたら坐骨神経痛がありえるかもしれません。
2週間前
×
>>1
なるほど、歯に原因がない歯痛もあるんですね……
もしかしたら神経痛の一種なのかも
ひとまず様子を見て、再発するようなら、そちらも疑ってみようかと思います
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。