• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

2018年 11月16~18日 車上生活体験
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2018年 11月16~18日 車上生活体験

2018-11-25 01:29
    16日

    金曜のニー活。

    三期の新メンバーも加入した合宿直後の回だったせいか三期メンバーの集まりがいいらしい。それだけでなく合宿を経てみんなニー株の雰囲気に馴染んできたというか、一気に仲が深まっているようだ。様子見している感じが減り、それぞれの口数も増えているような気がした。

    まさに大学のサークルみたいな和気あいあいとした雰囲気だ。
    ニー株的にはこの状態から一歩踏み出して事業や企画を始めていくのが難しいので、大事なのは小さくでもいいので行動を起こすことだという考えを広めていきたい。

    別の理由によることだが、三期メンバーの加入とともに運用する内部SNSが新しいものになったのでそれも含め雰囲気が一新された感じもある。


    a73b0b1f27871e49f1c8f0d21f70fcd9957511e8
    ニー活終了後のファミレスでは労働法を勉強しているという三期メンバー、ゆるい学長による労働法クイズを出しながらみんなで今後の展望など考えていたようだ。

    ノナカシは「終電後、始発に抜かされるまで歩く」の第三段のブログと動画をアップしたところだという。

    その勢いに乗りつつ最近話し合っていた車中泊の実験をしてみる相談もした。
    既に単独で明日から数日間やるつもりだというので、ひとまず1泊同行することにした。


    やっぱりこの、周りに左右されず単独でもいきなり動き出す感じが俺の目指すものととても近い。
    「とりあえずやってみよう。問題があったらそれから対処すればいいや」という精神に関して、ノナカシとは非常に気が合うと思う。


    17日

    前日決めてすぐに今日やることになった車上生活体験。
    ノナカシは今後いければ1ヶ月とか連続で車上生活もやってみたいと考えているらしく、今回はそのための実地検証だ。

    俺はこの勢いにとてもワクワクしていた。
    たとえばこのまま車に乗ってレンタルニートや、最近考えている部屋の持ち物整理などの「何でも屋」的な仕事を2人がかりで受け付けられたら面白いし、諸々の活動費をそのまま生み出すことができる。

    頻度はわからないが今後そういうのに同行するとしたら食費やガス代、駐車料金とかの費用がかかってくるだろうことを想定して、残りのサボテンをいつにない手際の良さでまとめてヤフオクに出品してから家を出た。

    やりたいことができればこうして手も動く。

    fa7fe95173d9984a4f2ca9e2799a5cbf214e0667
    池袋で待ち合わせをして拾ってもらった。
    南池袋公園はなんかイベントをやっているようだった。仕事のない俺らのこの車中泊には日取りは関係ないが、そうか今日は土曜日か。

    5dd7a7c0d64d9c0b35d95e51161a42811d2325c6
    車は古い型のノアで、前にも他のニー株仲間と北海道まで行って帰ってきたりしていたみたい。

    今日特に夜までの予定はないとのことだったので、とりあえず必要なものを見繕いにホームセンターに行った。

    3764744b19b7c90af88805004017513a1b6f8cbb
    車上生活をもしも本格的にするとしたらコレが必要かな?

    というようなものをひと通り見たあと、併設のスーパーで食品を買っておく。
    今回いつもキャンプに使ってるガスバーナーを持ってきてあるので、携帯性のいいコッヘルとセットで簡単な麺料理はできる。乾麺のそばなどを買っておいた。


    夕方になり車中泊の目的地に向かう。
    この企画の宣伝にちょうどいいと思い車内でニコ生をしながら向かった。

    b9faa8129b0b935d48e093d0b95b3e2874b7b4f5
    ニー株仲間と車で出かけることって少ないから、単純に夜ドライブとして東京を移動するのもなんだか楽しい。一緒に車中泊はしないにしろ、たまに他の誰かも乗せて連れてくるのも面白そう。


    車中泊の予定地に着いてからはかなり時間が余ってたので近くを歩くことにした。
    ちょっとした商業施設というか遊べるスポットも徒歩圏内だったので、一通り見て回ると充分楽しめた。

    0e372550770f3a5ec68b147e2a739997e68e9cc3
    そしてキャンプのようにしながら夕飯はそば。
    どんな場所かと思ってたが、 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。