ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

MacでVOICEROID+ 結月ゆかり。インストール編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MacでVOICEROID+ 結月ゆかり。インストール編

2014-03-27 01:49
    想定された使い方ではないと思われるので、自己責任でお願いします。

    前の記事
    ではMacでボイスロイドゆかりさんが動きましたよということを書きました。
    うまくいかないよ。とのことで、私がインストールした時に詰まったところとその解決法を含めて少し詳しく書きます。
    なお、Macを手放してしまって確認できないため、間違ったこと書いている可能性があります。気をつけてください。

    参考にしたページはこちらこちら

    ハードはMBA(2011 Mid)、OSのバージョンはLionです。
    VOICEROID+ 結月ゆかり(ダウンロード版)のインストールです。

    wineのインストールまでは参考にしたページそのまま。Xcode入れて、MacPorts入れて、ターミナル.appで

    $ sudo port install wine-devel

    かなり時間がかかるので他のことをして待っていましょう。
    なお、この時私の環境では既にインストールしていたwebkit-gtkが良くなかったらしく、webkit-gtk-2.0入れてね。みたいなメッセージが出たので、

    $ sudo port install webkit-gtk-2.0

    とすると、他のwebkit-gtkが入ってるのでダメと怒られました。まぁよくある話で、じゃあwebkit-gtkをアンインストールしてやり直せばいいと、

    $ sudo port uninstall webkit-gtk

    したところ、これまたエラーでアンインストールできない。 -f つけてもエラー。そこで参考にしたページの2つ目からの推測で、

    $ sudo port uninstall -f webkit-gtk \@2.0.4_1+video

    としたところ、無事にアンインストールできたので改めてwebkit-gtk-2.0をインストール(@以下にはエラーの時にactiveと表示されているモノにしました。また、¥はバックスラッシュです)。

    $ sudo port install webkit-gtk-2.0

    (ここから先はまともにメモをとっていないため、参考にならない可能性があります。)

    webkit-gtk-2.0のインストールが出来たので、改めてwine-develをインストール。

    $ sudo port install wine-devel

    問題がなければ、ゆかりさんのインストールです。ダウンロード版なので実行ファイル形式(exe)です。参考にしたページの1つ目からwineの使い方を調べます。

    $ wine ~/Users/名前/Downloads/なんちゃら.exe

    でインストーラーが起動、画面の表示に従ってインストールします。
    インストールの後のことは前回の記事以上のことはないのでそちらを参考にしてください。

    うろ覚えですが、ここの工程のどこかでエラーが出ました。ターミナルやエラーメッセージなどから判断して、新たにいくつかインストールしました。
    メモによると、libc++(libcxx)、wine-gtk(wine-gtk-2.0)、libPNG(不明)をインストールしたとなっていたので、

    $ sodo port install libc++
    $ sodo port install wine-gtk
    $ sodo port install libpng

    としてから、インストールし直して、うまくいった気がします。
    それでもうまくいかない場合は、エラーメッセージやターミナルのログをグーグルなどで検索すれば解決法を見つかるかもしれません。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。