• ライザのアトリエをあそんじゃった感想ヽ(‘ ∇‘ )ノ【nekoさんのレトロゲー部】

    2019-10-20 10:031時間前

    暇な時にはじまるnekoさんのゲーム部のブログでーすヽ(‘ ∇‘ )ノ




    というわけであっという間にクリアしてしまった太もも
    もとい、ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~の感想ですヽ(‘ ∇‘ )ノ
    たのしかったですねー、ふとm・・・ライザのアトリエヽ(‘ ∇‘ )ノ
    アトリエシリーズは久しぶりといいながら、
    実質ちゃんとクリアしたのはほぼ初のnekoさんですっ('-'*)
    あまりにも積まれすぎのアトリエシリーズをちゃんとクリアできた理由を分析しますっ

    【かんたんに調合ができるシステム】



    アトリエといえばアイテムの調合ですが、
    あれをつくってないとできないーとか
    あれをつくるにはどんなざいりょうがーとか
    なんかめんどくさいイメージもありましたが、
    ライザでは視覚的にわかりやすい感じになってますねヽ(‘ ∇‘ )ノ
    あとひとつのアイテムを作る方法がいくつもあるので、
    あの材料がないからつくれなーいという感じがないのがよいですヽ(‘ ∇‘ )ノ




    あとライザにはイベントに対する時間制限がないので、
    とりあえずガンガン採取して、ガンガン調合できるっていうのも
    素人にやさしいヽ(‘ ∇‘ )ノ

    レシピから別のレシピがうまれて、
    それがさらに調合の幅をひろげていくのも楽しいですね('-'*)

    あとはつくった武器をさらに性能アップさせるリビルドなどもよいです

    調合することで、冒険をさらに楽しくできる感じで
    調合と冒険がつながっている感じがよかったヽ(‘ ∇‘ )ノ


    【まるでF○!戦闘がたのしいアトリエ】




    戦闘がスピード感ありますね~
    3人のキャラが戦闘するわけですが、
    1人のキャラをメインであやつって、残り2人はオートで動くわけです

    でもRボタンLボタンですぐにシームレスに操作キャラを切り替えるのもよいですし、
    なにより3人の攻撃をつないでいって、ブレイクをねらっていくことで
    より強い敵を倒せるのもたのしいヽ(‘ ∇‘ )ノ

    アトリエの戦闘って採取するときの邪魔な敵を倒すって感じもありましたが、
    ライザは積極的に戦っていきたい感じでしたヽ(‘ ∇‘ )ノ

    あとリラさんの尻はよい('-'*)フフ


    基本的にうちのPTは
    リラ、ライザ、クラウディア
    でした

    リラは使い勝手がよすぎましたなヽ(‘ ∇‘ )ノ
    属性攻撃が揃ってるのでオーダーに答えやすいし
    あと尻だし

    ライザは外すことはできないですが、
    今回は錬金でつくったアイテムが消費アイテムではないので、
    品質のよいアイテムをある程度自由に使えるのがよいですヽ(‘ ∇‘ )ノ
    あと意外と殴りが強いです
    あとふとももがよい

    クラウディアはかわいい要員でした(ぇ


    【肉感的なキャラがよいヽ(‘ ∇‘ )ノ 】



    ちまたでえっちぃえっちぃといわれつづけたライザのアトリエですが、
    いええっちぃですがなにかっ
    これはよいふとももでしたヽ(‘ ∇‘ )ノ



    まぁふともも太すぎーとかいわれつづけたライザですが、
    実際ふといですしっ
    とてもよいですっ

    いままでのアトリエシリーズのキャラはかわいいですが、
    3Dキャラになったときに、ちょっと細すぎみたいな感じがあったので、
    個人的にはこのくらい体が厚みがあるほうがぜんぜんよいですね( ・`ω・´)

    冒険者だしっこのくらいふとももがないとだめでしょっ
    あとリラさんのお尻もすてがたいぞっ( ・`ω・´)

    ライザは表情も豊かでたのしいですね~
    あとひと夏の物語ということで、海と空、そして陽の光という
    夏の物語という感じがあって
    キャラ以外のグラフィックもとてもよいですなっ


    というわけでクリア時間が40時間くらいという
    あっというまのひと夏の大冒険でしたヽ(‘ ∇‘ )ノ
    とはいえDLCもあるし、大精霊もまだちゃんとたおしてないので
    やれることはいっぱいありますが( ・`ω・´)


    アトリエシリーズはしばらくこんな感じのふともも路線でいってほしいですなっ




    あとOPのこの場面で、絶対あの二人は敵になるとおもってましt


  • 広告
  • 【nekoさんのレトロゲー部】BEYOND : Two Soulsをあそんじゃった感想ヽ(‘ ∇‘ )ノ

    2019-09-22 12:37

    暇な時にはじまるnekoさんのゲーム部のブログでーすヽ(‘ ∇‘ )ノ

    |\_/|
      |― ― |
      ∧_∧_ノ___//
      (・ω・ )     /
      O旦⊂|  _  ヽ
      OOノ_/」/_/\」 )))))
    はいはい、回収回収(なにを)

    というわけでBEYOND : Two Soulsの感想などを語りたいと思います。
    Detroitの制作したところの前作ですねヽ(‘ ∇‘ )ノ


    【不思議な能力をもったジョディの幼少期から青年期までを描く物語】




    もともとのPS3版では
    子供のエピソード>大人のエピソード>こどものエピソード>・・・
    と交互にエピソードがはさまれていき、それが不評だったようですが、
    PS4版では時系列で物語をたのしむことができるので
    絶対にそれをえらんだほうがいいと思います。



    ジョディはエイデンという霊体?と共にいきていて
    エイデンをつかって手を使わずにものを動かしたり、
    情報を盗み見したりすることができます。
    ゲーム的にはジョディとエイデンに操作を切り替えることで、
    ゲーム内のギミックを処理するってことですねっ( ・`д・´)


    そのエイデンとの能力ゆえ、
    ジョディは幼いころから大変な思いをしながら生きていくのです。



    さまざまな実験をされたり




    友達だと思っていた人たちにいじめられたり




    通常では考えられないような事故を解決したり




    その能力を買われてCIAになり、戦場をかけぬけたりっ




    さらには恋人にうらぎられてからのCIA脱走の大脱走劇とか

    いや、波乱万丈すぎな人生じゃねっ

    ゲームとしても戦場をかけぬけるFPSから
    CIAでの潜入劇
    さらには様々な場面でのエイデンをつかってのギミック処理など、
    ジャンルとしてはアクション・アドベンチャーとして多くのシチュエーションが楽しいですヽ(‘ ∇‘ )ノ


    またいわゆる指定されたボタンを推していくQTEアクションなので
    アクション初心者にもやさしい作りで、物語を純粋に楽しめますね。
    物語はわりと波乱万丈でしたけど(´・ω・`)


    なぜエイデンと共にいきることになってしまったのかっ
    恋人との関係はどうなってしまうのかっ
    最終的にジョディはどうなってしまうのかっ
    なかなかに引き込まれるストーリーでしたヽ(‘ ∇‘ )ノ

    とはいえ最初にいったとおり、
    時系列でやらないとさっぱり頭に入ってこなそうだなっとはおもいますので、
    時系列プレイがおすすめですヽ(‘ ∇‘ )ノ





    最後の笑顔は誰に向けてのものなのかっ
    それは君自身の目でたしかめてほしいっ(ファ○通

    よきげーむでしたヽ(‘ ∇‘ )ノ
  • 6月7月ゲーム配信感想ヽ(‘ ∇‘ )ノ☆アーク、ドラクエ2、冒険島、ろくでなしBLUES、メタルギア☆【nekoさんのレトロゲー部】

    2019-08-16 11:03

    暇な時にはじまるnekoさんのゲーム部のブログでーすヽ(‘ ∇‘ )ノ

    |\_/|
      |― ― |
      ∧_∧_ノ___//
      (・ω・ )     /
      O旦⊂|  _  ヽ
      OOノ_/」/_/\」 )))))
    はいはい、回収回収(なにを)

    というわけで一つ一つのゲームに対していろいろ語りたいと思っていたら
    攻略スピードに全く追いついていかないッ
    とおもったので、最近生放送したゲームの感想をかるーく触れていきたいとおもいますヽ(‘ ∇‘ )ノ


    【アークザラッドをあそんじゃう配信】




    PlayStation初本格的RPG?アークザラッドの1ですね
    PlayStationクラシックミニからやりましたヽ(‘ ∇‘ )ノ
    タイトルはそれこそPS時代から知ってましたが、
    やるのは初めてヽ(‘ ∇‘ )ノ

    っていうかシュミレーションRPGだったわっ

    割合とさくさくと10数時間でクリアしましたね
    あまりにさくさく進みすぎて、最後にレベルがたりなくなったので
    地下50階のダンジョンでレベルあげ+アイテム回収をしてました( ・`д・´)

    っていうか中途半端に、俺達の戦いはこれからだっ!でおわりましたね

    まぁロンチに間に合わせるために、
    序盤部分だけのリリースだけになってしまったきゃなしみのゲームなのですねぇ
    アーク2は50時間くらいかかるとか(´・ω・`)おおう
    いずれアーク2はやるであろうという決意を胸に誓いつつクリアしましたヽ(‘ ∇‘ )ノ


    【ドラゴンクエスト2をあそんじゃう配信】




    ふぃおれランドまいこの大冒険もここに完結ッ

    っていうかだれd

    スーパーファミコン版ドラゴンクエスト2でしたヽ(‘ ∇‘ )ノ
    ファミコン版でロンダルキアのほこらまではいったことがあるようなないような曖昧な記憶でしたが、このたびクリアしましたヽ(‘ ∇‘ )ノ




    意外とサクサクでしたね
    まぁレトロゲーにありがちなヒントは少なめでしたが、
    この時代のゲームにしてはかなり遊びやすい部類じゃないですかね

    ロンダルキアの洞窟に最強の武器であるいなずまの剣とか道端におちてるとかありましたけど

    あとシドーがベホマとか使うとおもってましたけど、使ってきませんでした
    スーファミ版はちょっとやさしくなってるのかな(´・ω・`)?

    あと20数時間くらいでクリアしましたね
    短めで良い感じです

    っていうか20~30時間くらいでゲームクリアできないと逆につらいです


    【ろくでなしBLUESをあそんじゃう配信】



    ファミコンミニ、ジャンプ版に収録されているろくでなしBLUES
    このゲーム、このジャンプミニ版で初めてみましたけど、
    意外とちゃんとしてたゲームでしたね

    お金をそこら中で拾うゲームでしたね

    キャラゲーとなると、
    原作無視の別ゲーになる
    ものも多い中、容量がすくないファミコンで原作をリスペクトしつつ、
    うまい感じでゲームに落としていったって感じ
    戦闘もコンボを登録しておいて選択するという
    コマンド形式で、カットインも原作の雰囲気あるし、わりと面白かったです

    ゲームプレイ時間も10時間以下とダレないでちょうどいい感じでした
    っていうかこんなキャラいたっけって感じで、原作をわすれてましたね('-'*)HAHA


    【高橋名人の冒険島をあそんじゃう配信】

    最近毎年クリアしているような気がする
    高橋名人の冒険島ですヽ(‘ ∇‘ )ノ

    このクソゲー
    アクションゲームですが、個人的に厳しい面が3つあります

    まずは8-2 タコ地獄ステージ



    無数のタコを絶妙な位置取りでさけつつ
    時折とんでくる魚と鳥を神回避するステージ

    だいたいこの辺の面にくると攻撃という概念はありません

    7面8面などは斧はだいたいもってないので、
    斧はおまけで攻撃できるって感じですね('-'*)HAHA

    このステージをクリアできるようになると相当な神回避テクニックを身に着けますね




    7-4 蜘蛛地獄ステージ
    とくにスクショのこの上下蜘蛛がうごいている場面の4つめ
    上下スピードが早い上に、間をくぐるのも、上を飛び越すのも
    ぎりぎりのタイミングになるので、かなり難しいですねヽ(‘ ∇‘ )ノ

    斧?当然もってませんがなにか?






    8-4 蜘蛛地獄ステージ パワーアップ

    7-4の蜘蛛地獄をさらにパワーアップしたステージです
    とくに同じ上下くもの場面で、スクショの卵が配置されていますが、
    この卵は茄子という、鬼畜のような配置になっています

    だれだここに茄子おいたのは

    ※茄子をとると、名人の腹ペコゲージの減りが激しくなる
    この場面をこえた先に隠し卵で赤いミルクがあるので、
    急いでこの蜘蛛をこえて隠し卵をとれば大丈夫ですヽ(‘ ∇‘ )ノ

    斧?当然もってませんがなにか?

    まぁ冒険島はオリジナルのワンダーボーイよりは簡単?なので、
    バーチャルコンソールで遊べばいいと思うよッ(なげやり


    【メタルギアソリッドの冒険島をあそんじゃう配信】






    PlayStationクラシックミニに収録されていた
    メタルギアソリッドをクリアしましたヽ(‘ ∇‘ )ノ

    過去にやったときは最初の格納庫にたどり着けなかったんですが、
    わりとサクサクプレイできましたねヽ(‘ ∇‘ )ノ
    おもっていたよりも、力押しでがんばっていけばいけるというゲームだということにきづいt

    イメージ的には隠れつつあんまり敵を倒しちゃいけないのかなーっておもってましたが、
    銃の弾はわりと手に入るし、戦車や戦闘ヘリと生身で戦うし、
    ソリッドすごいっヽ(‘ ∇‘ )ノ

    無線の画面だけでドラマが進行するのもなかなかよかったですね
    現場での戦いと、無線ごしの政治てきな物語もよかったヽ(‘ ∇‘ )ノ
    最後の無線?の伏線の大統領がすべての黒幕なのかっていうのも気になるので
    いずれメタルギア2もやらねばならぬとおもいます('-'*)ふふ





    こんな感じの超魔界村がおわったあとの6月7月の生配信でしたヽ(‘ ∇‘ )ノ
    げーむたのしっ