ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ちょっと入院してました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ちょっと入院してました。

2013-12-31 14:07
    一ヶ月前にいつも通り出社したら、急に気持ち悪くなってきて休ませて貰ってました。
     実はその数週間前にも急に気持ち悪くなったことがあって、その時は寝てたら治ったので今回も単なる寝不足だろうと思ってたのですが・・・
     しかし、今回は寝てても気持ち悪さが治らない。むしろ悪化して嘔吐し、ついには立てなくなりました。会社の皆さんに助けていただいて病院へ行くが、だんだんと意識が遠くなっていく。

     一番近い病院で検査するとどうやら頭に問題があるらしく、この病院では対応できないのでもっと大きい病院へ行くことになった。2つめの病院で検査したところ、頭に水が溜まって脳が圧迫されているらしく、頭の水を抜く手術をするということを聞いて、バリカンで頭を刈られているところでそこからの意識がなくなった。

     気がついたときは脳を圧迫している水を出すためのホースを付ける手術が終わった後だった。
     そこで数日入院した後、更に大きい病院へ移ることになった。移動途中の救急車では大丈夫だったのだが病院についてベッドで運ばれていると、その振動で嘔吐した。

     それからはCTやMRIの検査を行い、なぜ水が溜まったのか原因を探したところ、頭に腫瘍があり、それが水の流れをせき止めて溜まっていることが分かった。
     後で説明を聞いたのだが、「水頭症」というらしい。参考に下のMRI画像みたいになってました。


     しかし、この腫瘍の正体が分からないと治療のしようがないということなので、内視鏡手術で検査用に腫瘍の一部を取るのと、水が流れるようにする手術をすることになった。
     ホースを取り付けた手術の時は意識がなかったので、こんな手術を意識ある状態では初めてだったので緊張した。気づいたときには手術は終わっていたが、大変なのは手術後からだった。
     頭の中を弄ったので、空気が入りその影響で嘔吐しまくる。氷枕を変えるために頭を少し動かしただけで吐く。気持ち悪いので食事も食べられないので、点滴で栄養補給をする。動けないので尿は尿道にホースを入れてやってました。
     ということで、点滴、尿、頭のホースと3本繋ぎっぱなしの状態で動けない。頭のホースが抜けたらまたホースを入れるのに手術になるので、ホースが抜けないよう寝返りもナースコールで呼んで見てもらいながら寝返りをした。

     そして1週間ほどしてやっと吐き気が収まって、少しはご飯が食べられるようになった時に残念すぎるお知らせが・・・
     腫瘍が少ししか取れなかったため、検査用にまた腫瘍を取るための再手術が必要だと聞かされる。せっかく吐き気収まったのにまた戻ることになるのだと思うと凄く嫌だったが、仕方ないので覚悟を決めた。
     3回目の手術でまた腫瘍を取った。案の定また吐きまくってました。吐きたくても吐けない気持ち悪さがずっと続き、袋を口元に付けたままずっと寝てました。

     そして、数日してやっと吐き気も収まった頃に、頭のホースを外すことに。
    病室でできるくらいの簡単なものでしたが、ホースを抜いた穴をホッチキスみたいなもので3回ガチャっとやられたのはめちゃくちゃ痛かった。
     ホースを外したので起き上がってもいいってことだったが、数週間寝たきりだったので起き上がっただけでふらふらする。筋力も落ちてるので歩くことも難しい。段々起き上がっている時間を増やして体を慣らしていく。
     そして、トイレも歩いて行けるようになった。吐き気も収まったので食事も食べられるようになった。これで頭のホースと、尿用のホース、栄養の点滴と外すことができた。

    ただ、頭のホッチキスはまだ残っていたので記念に撮っておいた。


     それから検査結果がでるまでは、寝たきりで硬くなって筋力落ちた体をリハビリしたり、頭の中を弄ったので脳に障害がないか検査してました。
     記憶障害とかはなかったが、目の見え方が2重に見える感じで距離感が分かりにくくなってしまった。
     最初、検査結果が出るまでは1週間くらいとか言ってたのに、結局結果が出たのは2週間後となった。


     検査結果を聞いていたのだが、腫瘍には1~4段階あり、1が良性、4が末期の悪性で余命数年というのを先に聞く。
     余命数年というところにビビったが、自分の腫瘍は・・・

    1段階で良性であった。
    しかし、今後悪性に変わる可能性もあるので、今後は定期的に検査していくこととなった。
    しかし、説明が回りくどく結論から言って欲しかった。


     ということで今は退院し、自宅での自主リハビリとなっているが、まだ目がうまく見ることができない。治るのには時間がかかるらしいがどうなることやら。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。