わたしの、最高のガジェット
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

わたしの、最高のガジェット

2014-12-11 00:00

    この記事は ねとけん Advent Calendar 2014 11日目の記事です。

    2014年最高のガジェットの話をします
    ボードゲームの話を期待している人はごめんなさい。



    【RazerBlade 14(2013)】




    自宅のデスクトップPC(WindowsXP)が 2014年4月にサポート期限を迎えたため、
    思い切ってメインマシンをゲーミングノートPCにしてみた。

    もう 3Dゲームでがっつり遊ぶ機会はあまりなくなったものの、
    完全にゲームのできない PC にしてしまうには、ゲーマーとして心寂しさがあったため、
    話題に乗り遅れない程度にゲームのできる PC 環境を残したかった。

    そんな理由でゲーミングノートPCを探し、
    アメリカAmazonから輸入したのがこの RazerBlade 14(2013)だ

    ・2014モデルも発売済みだったが、タッチパネルが要らないので安価な2013にした
    ・当時の購入価格は1499ドル(為替レート98円!)+送料200ドルで約17万円
    ・持ち歩いていると「その格好いいパソコン Windows? 」と色んな人に聞かれまくってガジェット所持欲が満たされた。
    ・見た目、サイズは限りなく黒い MBP
    ・キーボードタッチ、タッチパネル共に非常に使い心地が良く満足している
    ・毎日、家と会社の往復を持ち歩いているくらい気に入っている(1.98kg)
    ・人生初の英語キーボードになったがそれほど違和感なく使えている。
    ・VGAが2つ搭載されているので 3D 性能が要らない実行環境ならバッテリーは6時間程もつ
    ・ゲームは Diablo3 や LoL 程度なら快適に遊べた
    ・OculusRiftDK2 と繋いで3Dコンテンツが遊べた

    2014年8月から日本でも RazerBlade 2014モデルの公式販売がスタートした。

    残念なことに、
    自分の 2013モデルはキーボードのバックライトが点かなくなり、
    左クリックも接触が怪しくなってきて強く押さないと反応しない症状が出てきた。
    このあたりは PC を作った経験の少ないメーカーの耐久性といったところだろうか。

    ダメ元で出来たばかりの日本のカスタマーサポートに連絡したところ、
    発送用の箱を住所に送るから、それにRazerBladeを入れて送り返すように連絡がきた。
    なんと手厚いサポートだ!

    現在、My Blade は検査入院中だが、
    早く元気になって帰ってきてくれるのを楽しみにして待っている。

    ※余談 : 日本サポートとのやりとりは何故か英語で、担当者の Sujie さんがフレンドリーでやりとりが楽しい。

    この記事は SurfacePro3 で書きましたが、RazerBlade のほうが圧倒的に満足度が高い。



    【海外プリペイド SIM O2】


    海外旅行に行く時には、成田空港で モバイルルーターを借りていたのだが、
    だいたい1日1000円くらいの費用がかかる。

    今年もドイツでニコニコ生放送をする機会があり、
    エッセンシュピール(世界最大級のアナログゲームショー)を中継しにいってきた。
    その様子はこちらにアップしてある。



    海外で現地SIMを使った場合と、国内でモバイルルーターをレンタルした場合の比較まとめがこちらだ

    転送量
    ・O2 は 1000MB/day
    ・モバイルルーターは 100MB/day

    費用
    ・O2 は 30日で 15ユーロ
    ・モバイルルーターは1日約1000円

    バッテリー
    ・O2 はSIMを刺す端末によるが、最新のスマホなら丸1日くらい。
    ・モバイルルーターはレンタル品は連続使用で3時間程度
    海外においてバッテリー管理がシビアな状況においてスマホ1つで良くなる
    ほんの少しでも荷物が減らせるのも海外旅行では大きい。

    注意点としては、
    SIM を挿したら APN の設定をしないとならない点だ。
    自分の場合は O2 の公式ショップで購入したので、
    お店のスタッフにそこまで設定をお願いしたのでやってもらえた。

    それを知らなかった友達は適当なショップで SIM だけ購入してしまい、APN の接続先がわからず
    自分で APN を調べるために docomo の海外ローミング(2980円/day)を払うハメになった。

    ※本当は事前に調べた情報から T-Mobile SIM を買う予定だったが公式ショップが見当たらなかったため、デュッセルドルフでたまたま見かけた O2 にした。
    次回は T-Mobile を試してみたい。



    あと海外に行くとトイレにウォシュレットがないので、
    これを持っていくと便利
    TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350


    あと1日くらいアドベントカレンダーを書く日があったら家の中のガジェットライフハックを書こう。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。