オレオレ詐欺というネームに女の事を考えていないと物申すジェンダー論
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

オレオレ詐欺というネームに女の事を考えていないと物申すジェンダー論

2019-03-09 21:18

    アサヒビールとサッポロビール
    明治から昭和にかけて一度合併し、また分かれたような関係なんやな
    ついでにサントリーからかつて生産中止になった今年4月2日にマグナムドライが販売予定。
    生産中止といっても海外では販売していたという声もあり、そういうこともあるんかな

    ところでアサヒのプレミアビールのザマスターはどこいったん

    https://ja.wikipedia.org/wiki/大日本麦酒



      近所の外人に、とび職は飛行機のパイロットのことを指していると教えてみまし    た、ワタシワタシ酒本ベガです。



    「モンゴロイドau」
    新案を思いついたときや、考えを閃いたときに、「頭で数日寝かせるのがよい~」、と言う説があるではないですか。

    反対としては、いやいや新鮮さが落ちちゃうよ。時間というのは大切なんだよ。取り返しのつかないもので、優先順位の高いものなんだよ。誰かにとられる可能性もあるかもしれない。といったところだろうか。


    話は変わって、刺身においては、
    • イカ類(アオリイカを除く)
    • タコ類
    • 貝類
    • 青魚
    これらを除き、基本は水揚げから時間が置かれている(寝かされている)。
      

    お魚は死後、身のATP(アデノシン三リン酸)という成分が、IMP(イノシン酸)という旨みに変化していきます。
    この現象が俗に言う熟成ですね。

    締めた(死んだ)ばかりのお魚は、このATPが旨み成分に変わっていないので、味が薄いという訳です。

    熟成させると旨みは増えますが、その代償に歯ごたえがなくなります。

    その辺のサイトから自身で打ち込むことの簡略化のため引用

    ※食感を重視する場合においては、九州?のをはじめとする地域ではとれたてを求める者が多いという。さらには、そうした場合には醤油の向き不向きも変わる。

     寿司屋、和食料理屋ではいかに、仕込み・下拵え(仕事)をするかが大事なんですね~。
     ただ新鮮なものがネタケースに並んでいると思ったら大間違いなんですね~。
     特に、狭い地域では、仕入れ先の問屋が同じで、同じ魚から採れた違う部位ということも。
     こうなってくると、残りは仕込みの差ですよ。この違いを味わうのも我々の楽しみですよ。
     
     あと最近知ったのが、樽ビールについて、各社ガス圧というのが違うらしい。
      ガス圧について、今見つけたサイト。後でゆっくりみてみます。


    本題の、考えを頭で寝かせるについて、
     とある案「〇〇」を頭にストックした状態で、ルーティーン経ることで、出来事個々に適用していくわけですよ。(この瞬間に「〇〇」は合わないなー等)
     そうすることで、いわば、突飛な部分であったり、現実に適合しない部分を洗練することができ、角がとれ、馴染み安いものになるというわけなんですよ。

    これは、どこかで実例を伴って閃いたぼくの考えなんですけれどね。
     寝かせとくのは良いといったものの、寝かせすぎて肝心の実例を忘れてしまいました。
    紳士淑女の皆様。寝かせはほどほどに・・・。



    ワンポイント坂本bgm
    Michico feat Ai - Gold Digga

    https://www.youtube.com/watch?v=HsirQflag-M


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。