闇鍋RTAリレーの感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

闇鍋RTAリレーの感想

2020-09-08 22:25

    みなさん闇鍋RTAリレーお疲れさまでした。
    色々感想やら振り返りやらをばーーーーっと書いていきます


    【応募前】
    闇鍋という企画の発表枠を見たあとで即応募したのを覚えています。作品発表順が1番だったのを見ると多分最速だったのかな?(ちなみに2番目は封印でした)



    即応募した理由なんですけど、結構たくさんあります。
    ・私みたいな「走者として出たいけど解説もしたいワァ!!!ワァワァ!!」な人の欲を満たせる
    ・ジョジョの知名度向上のため
    ・確実に一人は新しく推しゲームをプレイする人がいるため、何かしらの新しいチャートがうまれたり、記録の抜き合いが起こって楽しい可能性が高い

    大きな理由としてはこんな感じです。結果としてすべて満たせる形となり、とても楽しかったです。


    【抽選~練習開始まで】
    正直、封印が当たった時は「えっ…嬉しい…(トゥンク」ってなってました。
    何故かというと、応募作品の中で唯一そこそこ見てるゲームだったからです。なんだったら元から結構興味あったし。
    私はハースストーンというデジタルTCGを5年近くプレイしているのもあり、昔遊戯王やDMもやっていたのでカードゲームが出来る!!と喜んだのを覚えています。

    ちなみに小学生の時にやっていた遊戯王はシークレットレアだったかパラレルレアの火之迦具土を何者かに盗まれて萎えて引退しました。返してください。

    とにかく個人的には大当たり引いたなこりゃって結構軽い気持ちでいました。この時までは…


    【練習~本番まで】
    練習ですが、私はまず猫田さんやカルアミルクさんの現代編RTA動画を見る、封印の攻略本を見ることから始めました。
    というかGRTAOが終わるくらいまでこれしか出来ていなかったと思います。これが最大のやらかしでした。

    とりあえずGRTAOが無事に終わり、さて封印に本腰入れるかーと封印を触り始めました。

    なにこれ全然わかんない!!!!!!こわい!!!

    遊戯王封印というゲームを完全に舐めてしまっていました。遊戯王ではない何かだ。
    解説の千佳さんがおっしゃっていたとおり、最初は運ゲーだと思ってたんですが、触ってみたら全然違いました。正確には「運は絡むけど、知識、実力、やりこみが大事で、その上でいい運を引くゲーム」なのだとこの時感じました。

    そのことを理解した私はその後はとにかく枠で出来るだけ練習し、コメントで千佳さんに教えてもらったことを細かく覚えて復習して少しずつ封印の基礎を学ぶことに集中しました。
    正直最初はある程度形になるまで枠でやるのはやめようと思っていたのですが、それは完全な間違いでした。このゲームは絶対有識者に教えてもらったほうがいい。これがこのブロマガで一番伝えたかった事かもしれません。

    特に学ぶのが難しかったのは下記です。

    ・守護星
    これが一番難しい。
    基本的に記号みたいな形で表記されるんですが、これが直感的でなくなかなか頭に入ってこない。
    最終的には竜崎や闇バクラ(守備2000と3000の見分け等)やペガサスの見分けは出来るようになっていましたが、本番中でも結構裏側モンスターを見切れず、殴りミスをしています。
    これも練習量でなんとかするべきところなので始めるのが遅かったのが原因でしたね…ごめんなさい
    ・融合
    基本的な融合とか多少マニアックな融合を覚えること自体は簡単です。一番難しいのは手札のいらないものを捨てながら融合事故なく目的のモンスターを出すことでした。
    最後まで結構融合事故って変なモンスター出したり、フレイムケルベロスとかの融合モンスターを見逃したりしてます。
    私の感想としては実は事故なくモンスターを出すことが一番難しく、重要で、知識がいる要素なのだなと感じています。
    ・狩り時間
    チャートを作ったりする最初の段階で一番困ったのがここでした。正直ここに関しては先人の方もみなそれぞれ狩り回数が違ったり、正解がないような形なので、初心者としての最初の壁は竜崎を何回狩るか決めることでした。
    最終的には「ドラゴン3 雷2が集まるまで狩る。初期デッキが弱ければ途中で女か獣を交換するため少しスターチップの量が多くなる」に決めてやりました。当日はドラゴン、雷が1枚ずつあったので貪るやエレキッズ等が落ちない限りは☆80まで狩ると決めてやっていきました。
    正直時間がなくて結果的にこの狩り量でちょうどよかった形になりましたが、もっと最適で安定する量があった気もします。

    最終的には20回近く現代編を通すことが出来たのである程度練習量は確保できたのではないかと思っています。
    でもやっぱりもっと早く練習しておけば…という後悔がありますね…


    【ジョジョのWRバトル】



    魔 の 9 月 4 日

    何故か本番直前に始まったあきすさんとのWRバトルが超楽しかったです。
    抜きつ抜かれつでとてもアツかった…

    正直今私がWRを持っているのは単純にタイミングが良かっただけだと思っています。あきすさんがもし記録狙いをしたならば確実に32分台を出してくる。あきすさんはそれぐらいの実力があるプレイヤーです。
    あきすさんが本気でジョジョをやってくれて、いろいろな新しい戦法を提供してくれたりしたのが今回の闇鍋の一番の収穫かもしれません。
    ジョジョが当たったのがあきすさんで良かったです。
    本当にありがとうございます!!!もし良ければまた一緒にジョジョで遊びましょう!!!!


    【本番】
    闇鍋のミラーはだいたい見ていたのですが、今回は自分が関わるところのみの感想とさせていただきます。

    ・ジョジョの解説



    上の項で言ったように、あきすさんは実力十分なのでプレイに関しては全く心配していませんでした。
    そのため、私も解説を楽しんでできたし、楽しすぎてオタク特有の早口になってしまってました。
    総評としては、プレイは完璧だったし、練習した成果も十分出せてました。ただ、ディアボロがすげー強かったですね。衝撃波合計5回は死ななかったのが不思議なくらい強いです。
    それでもタイムが35分くらいでまとまっているのはとてつもなくすごいことだと思います。正直EST40分は出した私が後悔していたくらいきつめのタイムなのでそれを大幅に下回っているだけで感動ものです。
    素晴らしい走りでした!

    ・封印



    ちょっと長くなりそうなので別のブロマガにまとめようと思います。
    色々と当時の思考とか振り返りたいしね。
    →【リンク先】


    【まとめ】
    正直、イベントでこんなに楽しかったのはごちゃまぜとか売名祭りぶりでしたね。神イベントでした。
    自分の得意でないジャンルのゲームが当たったりして大変になるというリスクがある大会だと最初は思っていましたが、多分そこは気にする必要がないくらいにはいいイベントだと思います。
    2ヶ月という練習期間と2時間までのゲームという縛りが絶妙にこのイベントを神イベントにしたのかなーと思っています。

    本当に次回があって欲しいし、あったら是非参加したいと思います。このブロマガを見ていて今回参加しなかった方も次回があったら参加を考えてみても良いと思います。おすすめのイベントです!!

    最後になりましたが、運営のうしゅーさん、べべーんさん、mobuさん、走者として最大限の走りをしてくれたあきすさん、初心者の私に丁寧に封印を教えてくれた千佳さん。走者の皆さん。本当にありがとうございました!!!


    次回があるなら抽選に外れたとしてもボランティアでご協力させていただきたいと思っています!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。