• 鉄拳はじめました。自分語り 篇

    2018-10-13 22:23

    はじめまして。僕です。

    以前から鉄拳というゲームには興味があったのですが、
    なかなか始めるにいたらなかったんですね。

    というのも、その当時よく通っていたゲーセンの
    鉄拳勢のマナーがすこぶる悪かったんです。
    台蹴り、台パン、奇声、連コ、身内回し。
    挙げればキリがないですが、そりゃもう酷いもんでした。

    そんな訳で「あの空間でゲームしたくねぇわ…」と思っていたら
    7は7FRになり、家庭用が発売され、とうとうシーズン2にまでなってしまったのである。

    あぁ、こりゃもう始めるタイミング逃したなぁ。と思っていたら
    仕事で転勤を言い渡されまして。
    その転勤先には、ありがたいことに割と近場にゲーセンがあったんですが、
    ハマっていた「三国志大戦5」が置いてなかったんです。

    どうすっかなぁ、俺もなぁ。と店内をウロウロしていた時に
    目についたのが「鉄拳」でした。

    100円2クレだし、トレモして帰るか…。
    キャラは一八を選んだ。鉄拳といえば三島だろう!という
    安直な考えである。

    先に結果だけ言ってしまうと、滅茶苦茶楽しかったです。

    久しぶりのレバーの感覚、目の前にある大きな液晶、バカでかい音量。
    トレモの内容としては、風神風神3RPRK→3RPRK を一生やっていた。
    それでも楽しかった。

    その日をキッカケに「鉄拳、頑張ってみるかぁ…」と思い
    今ではほぼ毎日ゲーセンに通い、鉄拳の筐体に100円と入れている。



    ここまで読んでくれた人なら
    なんで家庭用やんないの?バージョン古いよ?
    と、思われた方が多いだろう。

    僕が家庭用に手を出さないのは、自宅のネット環境が貧弱だからである。
    間違いなくアケ鉄拳よりもラグいことになるのだ。
    というか、マッチング時の回線表示で対戦を蹴られることになるだろう。
    それぐらいには貧弱回線なのだ、家は。

    もちろんお金を出して光回線を引けば、快適な家庭用での対戦を
    楽しむことができるだろう。
    しかし、ネット回線の工賃・PS4本体・PS4用のアケコン等々
    すべてを揃えようとすると、決して安くはない金額が要求される。

    僕の安月給では「はい!買います!」とは言えないのだ。

    この世全ての不条理は、当人の能力不足。

    しょうがないからアーケードやってる、という感じである。
    あとゲーセンの雰囲気が好きで行ってるのもある。


    そんなこんなでアーケードの方の鉄拳7を頑張っています。


    今日の話ですが、最高段位が 餓狼 になりました。
    やったぜ。
  • 広告