ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガルパン4DXは最高だぞ。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガルパン4DXは最高だぞ。

2016-03-08 01:33
    (すでに視聴済な人向け記事になりますが、ネタバレはほぼありません)

    ガールズ&パンツァー劇場版、3回目の視聴にして
    4DXを体感してきました。
    平日の午前中なのに7割方埋まってました
    ガルパンおじさんはどこから沸いてくるんだよ!


    まず結論↓

    ヒヤッホォォォウ!

           最高だぜぇぇぇぇ!

    誇張でも過言でも言い過ぎでも勿論捏造でもなく最高です。
    そもそも劇場版自体、ジェットコースターのように
    戦車が走り回って砲弾が飛び交い、ストーリー展開はアツく、
    それでかつ新規含め各キャラが立っている…
    「いいぞ」の三文字に集約される大ボリュームな出来ですが、
    4DX版は更にもっと輪を掛けていいぞ
    通常が大盛りだとしたら、特盛りやメガ盛りとびこえて
    バケツ盛りです。バケツ。

    ・振動
    座面、背面に振動が入っています。
    エンジンや履帯の振動、遠くの着弾のショックなどでそれぞれ違うだけでなく、
    知波単、聖グロ、大洗各車、黒森峰・プラウダの重戦車、審判の銀河
    全部細かにエンジンや履帯の振動が違うように感じました。
    (特にダー様のチャーチルは特徴的かも)

    ・シートの動き
    「前後左右に動くっても所詮映画館でしょ?」
    甘いです。
    そこらのフライトシミュレーターより強いGで振られます。
    小学生や小柄な方はちょっと危ないかもしれないレベルで揺れます。
    間違っても「我が校の戦車は一滴たりとも紅茶をこぼしませんわ」ごっこを
    戦闘シーンでやらないでください。大やけどします。

    戦闘シーンは、戦車の動きにそのままついていくかんじで
    体を持って行かれます。特にローズヒップと愛里寿は要注意。
    (4DXで見るとさらに分かりますが、コイツらの戦闘シーンは
              作画・CG・演出班の頭のねじがぶっ飛んでます。)

    また、中盤の「ここ!?」ってシーンで振動と動きが付きます
    これには内心爆笑もんでした。てか劇中終始ニヤニヤしてたけど。


    ※乗り物酔い体質だと酔うかもしれません
     120分中、動いてないシーンの方が少ないくらいです。
     荷物は持たないでロッカーを使いましょう。ポケットの中も空を推奨(落とすから)
     興奮するので喉が渇きますが、ポップコーンなどの軽食はあまり推奨できません
     間違ってもたらふく食べたあとに鑑賞しないように。
     ホット飲料の持込は聖グロリアーナ女学院戦車道履修者(除くローズヒップ)のみ許可されています。


    ・エアーと風
    座面、頭の横から、至近弾がかすめ飛んだりすると
    勢いよくエアーが飛び出します。けっこう強いです(OA機器掃除に使うブロアーみたいな)
    また、前の座席からもエアーが吹きかけられます。
    これは爆風・弾着以外にも「いい使われ方するなぁ」ってのが
    サンダースがらみのシーンにありますんでお楽しみに。

    ・水
    劇場によって違うようですが、前から水が飛び出します。
    今回観たシアターではありませんでしたが、水STOPボタンもあるようで、
    さらに劇場によっては上から雨が降ることもあるようです。メガネ注意!!
    また、シャボン玉が降ってくるシーンがあります。どこかは楽しみに…

    ・空気感
    これが簡単なようで一番難しい、そして関心しました。
    夕方の空気感や夏の草原、それぞれ、自然に空気が流れて
    本物のような風が吹き抜けます。気のせいかもしれないけど、気温も変わるような。


    もう既に2回見ていたのと、上映館が少ないので
    4DX正直消極的だったんですが、もうもう最高でした!
    「リミッター外しちゃいますのよ!」姿勢の制作陣には
    最高の賛辞を送りたい!続編も期待していいのかな?!
    最後に、4DX版鑑賞を
    迷っているおじさん達へ胸を張ってこの台詞を送ります。


    「と・つ・げ・き」


    以上!

    ガルパンはいいぞ!!!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。