ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

陸上の奇跡~81会崩壊のカウントダウン~#1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

陸上の奇跡~81会崩壊のカウントダウン~#1

2018-05-13 00:05

    陸上の奇跡~81会崩壊のカウントダウン~#1 いけだともや

    ワールドシリーズが始まって早くも5年が経った。その年のシーズンオフ81会のメンバーの全員が日本にある81会事務局に集まっていた。
    会議室には全メンバーが集まっていたが、誰一人言葉を発する者はいなかった。その重苦しい空気の中、隆志がようやく声を出した。
    「今シーズンお疲れ様でした・・・。」
    各メンバー反応をすることができない。話が続かない中、本間がメンバーに伝えた。
    「今日、この後、会見があるけど・・・。」
    「悪い。1日遅らせてくれないか?」
    隆志が提案した。本間も長くこのメンバーとやっているので、どういうことなのかは薄々気付いていた。今度は本間が隆志に提案する。
    「隆志。1人でもいいからできるか?」
    隆志はちょっと考えた。その後、メンバー全員の顔を見て全員が隆志に首を縦に振って応えた。それを確認した隆志が一言言った。
    「分かった。僕が代表して行くよ。」
    そう話すと隆志は椅子から立ち、1人会見場へ向かっていった。

    会見場には多くの記者が集まっていた。毎年恒例の全員集合での1年のシーズン総括会見を楽しみに来ているのだ。時間となり、そこには隆志1人のみが現れ、一礼して着席した。

    つづく

    次回 5月末更新予定 「1人だけの会見と81会の決断!?」
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。