ゆゆゆMADの作り方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゆゆゆMADの作り方

2018-07-15 19:57
  • 1
どうも(ブロマガでは)初めまして。
ゆゆゆMADをいっぱい作ってる者です。

最近MAD作者の作品を語る記事を読む機会も増え、色々読ませてもらっているうちに
自分も作ったMADについて語りたいなあ!という気持ちが湧いてきたので
先日投稿したわすゆMAD「花咲く頃を過ぎても」の解説をしつつ
自分なりのMADの作り方について書いていこうと思います。

まずそのMADがこちら。




これは「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」がメインで
三ノ輪銀というキャラクターに焦点を当てたMADですね。
曲はvivid undressというバンドの「君がくれた未来」。
アルバム「Prevail」に収録されています。
公式HP http://vividundress.com/


■MAD作成にとりかかるまで
自分の場合、歌詞から発想を得ることが大半です。
曲の冒頭「君のいない世界があると知らなかったんだ…」
ここですでに銀じゃないか!!ってなったわけですが…
一部の歌詞が合ってるだけではダメなので
全体の歌詞を通して見て構想を考えてみます。

曲の前半では失くしてしまった人への後悔や悲しみが綴られているのですが
後半になると感謝の気持ちへ変わっていきます。

わすゆの重要シーンである銀の死。
その失ってしまった、つらい…という部分を見せつつも
彼女の死は無駄じゃなかった、
銀のおかげで守られた世界は今もここにある…
そんな感謝の気持ちを勇者の章の東郷と園子に重ねて繋げられるなと。

個人的にMADを作る上で作品(アニメ)の理解も必要ですが曲の理解も必要だと考えてます。
自分は曲が好きで好きでしょうがなくてこの曲で作りたい!って度合いも高いので。
曲を知るためには聴き込むことや歌詞を読み込むこと、
作曲者が曲について語っている記事を読むこと、
あるいはライブに行って直接肌で感じること…などなど。
あとAmazonとかにあるレビューを読むのも以外と良い。
そういうのを読んでなるほどそういう解釈の仕方があったのかーって
ヒントを得てそこからMADに使った曲も過去にありました。

歌詞の表面的な意味だけでなく曲に込められた気持ちもシンクロさせて考えると
より深みのあるものになるのではないでしょうか。
まあただの感情論かもしれませんが。

と、大筋のストーリーが組めると確信を得たところで製作に入ります。


■MAD全体のコンセプト
この曲では1サビの終わりが「本当にごめんね」
2サビの終わりが「本当にありがとう」と対照的になっています。
なので前半は暗く、後半は明るく見えるように意識しました。
あと個人的なこだわりとして毎回動画全体のイメージカラーを設定しています。
今回は銀を中心に据えたMADなので彼女の色である赤〜オレンジがかった色のイメージです。


■各パート解説
では要所要所説明していきます。

イントロ〜


思いっきり暗くシリアスなシーンで始まります。
このへんの歌詞の入れ方はこの曲と同じバンドの「ウララ」という曲のPVを参考にしてます。
というかまんまです。
興味あったら見てみてね。
動画のコメントでも触れてもらいましたが
「君のいない世界」があると知らなかったのは3人とも言えることですね…(つらい)


メロ〜サビ前まで
メロ部分はオレンジ色を印象付けるために
ほぼすべて夕暮れのシーンを使ってます。
夕暮れじゃないところは上からオレンジ色を薄く被せたり
色調補正などして微妙に色味を変えたりしてます。
以下画像のシーンも元は青でしたがオレンジっぽくしました。






ここはメロディがノスタルジックな雰囲気があるので
夕暮れのシーンが似合いますね。
歌詞にも「夕暮れ時のブランコ」って単語も出てくるし。



歌詞の「忙しいって一言は 2、3、4言になって」の
2、3、4の言葉に合わせて須美、園子、銀と切り替えていくシーン。
ここ好き。この演出が一番最初に思いついたんでこれがやりたくてしょうがなかった。
3人とも同じ道を歩いてるんだけど銀だけ向いてる方向が違うところがポイント。




このへんは歌詞の代わりにセリフのテキストを少し入れてますね。
セリフを選ぶ基準としては全部銀のセリフであることと
須美か園子に向けられて言っているものであることです。
画像のシーンで正確にはそのセリフは言ってませんが
見栄えとわかりやすさを考慮して変えました。
でもちゃんと銀のセリフであるものです。

歌詞は縦書き、セリフは横書きと統一してます。
フォントも同じ明朝系ですが微妙に違います。
MADで使うフォントの種類は多くても3種類ぐらいですね。(今回は2種類)
あまり多く使うと統一感なくなる気がするので。

あと好きなフォント紹介してほしいという要望頂いたので少しその話を。
・しねきゃぷしょん
 映画の字幕で使ってるようなやつ。たぶん歌詞で一番使ってます。
・はんなり明朝
 やわらかい印象のある明朝系フォント。繊細な雰囲気のシーンに合うと思います。
・やさしさアンチック
 ひらがなが明朝系、漢字がゴシック系になる漫画で使われているようなやつ。
 漫画のセリフみたいな見せ方をしたい時にいいかも。

他にも色々ありますが長くなりそうなので今回はこのへんで。
挙げたものはすべてフリーフォントなので適当に検索して見てみてください。


1サビ


ここは銀の戦闘シーン中心ですね。
血を吐くところや腹を貫かれるところ、あえてキツいシーンを多く入れてます。



「本当にごめんね」
このカットの直前に鉄男が泣いてるシーンが入ってます。
繋げて考えると鉄男に向かって須美と園子がお姉ちゃんを守れなくてごめんね…
と言ってるような解釈にもできますね。後から気づきましたが。

間奏


6話の須美と園子の戦闘シーン中心。
間奏は歌がない分退屈しないように切り替えも多めにしてテンポ良くなるようにしてます。
映像と曲の音合わせには気を使っていますね。
自分の場合はだいたいドラムの音に合わせてます。
この画像の園子のクロスしてる攻撃シーン、
ドラムのシンバルのジャジャーンって音に合わせてるんですけど
ここ個人的に気持ちいいポイント。

音が持つ映像のイメージってあると思うんです。
例えばギターのギュイーンて音は奥から手前にグアッってなんかくるやつとか
ドラムのタンッって音はなにか割れるとことか
ホワーンて音は中心から外側に向かって波打つように広がってく映像みたいな。
どういう映像をイメージするかは人それぞれだと思いますが
そういう音から連想する動きをしているシーンを選んで使ってますね。

2サビ前


「君という奇跡を失くしてまで」
ここは歌詞をバックに浮かんでるやつに合わせて浮遊感のある動きにしたかった。
一文字ずつバラバラにして自力で動かしてます。



「幸せだったな」
3人の思い出になるようなシーンを選んでブラーとかかけたりしながら
わーってやってます。
過去の出来事がぶわーっとフラッシュバックするようなイメージですね。


ここは画像のようになんかもやーっと動いてるやつを上から合成してます。
色は3人を表す青、紫、赤の3色で設定。
いい感じに綺麗な色合いにできたので気に入ってます。

2サビ


ここから勇者の章に入ります。
銀がいなくなってしまった後の世界を表したいということで。
すべて東郷か園子が映っているシーンから選んでます。
このへんは歌詞に「君がくれた未来が世界の悲しみを輝かせて歌っているよ」
とあるようにとにかくキラッキラさせたかった。
色味もオレンジを足して明るくなるようにし、先のシーンと同じもやーっとしたやつを
両サイドに合成させてます。



「本当にありがとう」
1サビの「本当にごめんね」と対照的になるように
同じ構図で黒地から白地へ。


アウトロ


まずスマホの画面に映るシーン。
ここのシーンを選ぶ条件としては
須美、園子、銀の3人が一緒に収まっているシーンであること。
ちなみにこのスマホ、どこから持ってきたかというと

このシーン。最初のバーテックスとの戦い後、銀が樹海で撮った写真を見ているとこですね。
つまりこの手は銀のものです。




そしてわすゆより後の世界へ…
再び夕暮れのシーンにもなっています。



その後にこの銀のシーンを持ってくることで
上の6人を銀が見守っているようにも見えますね。
ここのわすゆEDのシーン、元々EDで使われていたものなので
最後を締めるのにぴったりな絵になったと思います。



ということで最後はハッピーエンドっぽい絵で終わり。
やっぱり物語はハッピーエンドがいいよ。


■まとめ
はい。というわけで色々語ってきましたが
このMADを見てくれた人それぞれ感じたことは様々だと思います。
この解説を読んで違う解釈で見てたなって思ってもそれは間違いではないです。
これは解答例の一部みたいなものです。MADに正解はありませんから。
もし私はこういう見方をしていましたよーっていうのがあったら
教えてくれると嬉しいです。
こうして長々自分のMADについて説明するのはまたあるかわかりませんが
感想とかもらえるとまた書くかもね。チョロいので。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
広告
×
芸術は皆、受け手がいて成り立つ物かと私も思います。
構成中心のお話でしたが、記事を見た後で動画を見ると、また違った面が、特ににっちさんの思いが見えて来て良いですね!
ありがとうございました!
次の記事も期待してます!w
28ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。