ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「まおイモ」レビュー 著:てち #フリーゲーム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「まおイモ」レビュー 著:てち #フリーゲーム

2015-01-03 20:00
    「まおイモ 」    制作者:神鏡 学斗 氏 
    HP:Lemon slice (http://www.lemon-slice.net/index.html



    エトリエ様主催 フリゲ展! 2014秋に出展
    【いもで賞!】
    を獲得されている作品になります。


    この作品は田中さんちのイモをめぐり熱い戦いを
    繰り広げる漢(オトコ)たちのゲームです。
    (もちろん、おんにゃのこもかわいいよ??


    ストーリー自体はかぐや姫を連想させるような物語で、
    実際は普通にイモをめぐる戦いをするだけなのに
    ヴァレフォールとゼクトや仲間たちの心あたたまる熱い展開が待ち受けています。


    戦闘はファイアーエムブレムのような感覚で進められるシミュレーションバトル。
    ユニットのターンはサイドに出てくるバーで行動順がある程度把握可能です。









     詠唱時間のある魔法を
     うまく設置したりできると
     地味に爽快感を味わえます。


    初期段階から魔王様がつよいのでマップに出てくる大型のボスにも
    魔王単体でもしっかり立ち向かえる程で、難易度は高くないです。
    (プレイ時間は1週3時間程度

    一本道なのでレベル上げなどもありません。
    サクサク進められるのでシミュレーションバトルが苦手な方でも大丈夫です。

    ただ、マス目とカーソルがどこを指しているのかちょっとわかりづらいので
    慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが
    ストーリーと音楽などもテンポがいいのでダレることなくプレイできます。


    ある条件を満たすと最終マップに変更が入り
    エンディングが2種類用意されているので、ぜひ両方とも堪能してもらいたい。
    どのエンディングもヴァレフォールの魅力満点です。


    ヴァレフォールはもちろんのこと個性的なキャラクターたちもとても魅力的。
    イケメンたちが盛りだくさんでメシがうまい!!

    ゼクトさんマジイケメン!!








    デレたハナコさんサイコー!クラリスもなっ!

    あっ、もちろんケモナーも最高だよっ!?













    (アレ・・・、カッパって獣扱いでいいんだろうか・・・??


    グラフィック、ストーリー、音楽のどれをとっても しっかりしているので途中で飽きが来ない作品です。(まるで焼きイモのようだ。


    さて、ワイも焼きイモ食べよう・・・。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。