ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「嫁を愛でるゲーム」レビュー 著:黒須太一 #フリーゲーム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「嫁を愛でるゲーム」レビュー 著:黒須太一 #フリーゲーム

2015-01-17 20:00

    「嫁を愛でるゲーム」をプレイして。
    作者:毬藻http://cgnakobeyasono13.blog.fc2.com/

    はい。というわけで今回は「嫁を愛でるゲーム」のレビューを書かせていただきます!




    今月、いよいよアニメも始まったソーシャルゲーム
    「アイドルマスターシンデレラガールズ」が題材のフリーゲームになります。



    ただひたすらにアイドルを鍛えて、ダンジョンに潜り、最下層を目指すゲームです。
    基本的にストーリーのようなものはありませんし、
    アイドル同士の会話などもほとんどありませんので、
    原作を知らない方や、気になってはいたけど課金が怖いといった方などの、
    原作未プレイ組にも楽しめる仕様となっています。
    ただキャラクターが可愛ければいい
    そんなやりこみゲームをプレイしたい方にオススメです。
    もちろん原作プレイヤーは、自分の担当アイドルを鍛えまくって頑張っちゃいましょう!

    自動生成ダンジョン・帰還時レベルリセットなど、
    「トルネコの大冒険」のような不思議のダンジョンシリーズと似た作りになっています。
    ただし戦闘は、シンボルエンカウント+コマンド選択形式の普通のRPGになります。
    レベルリセットされるならそんなに鍛えられないじゃん・・・と嘆いているそこのあなた!
    ところがこのゲームには、レベルとは別にステータスポイントというシステムがあります。



    戦闘後に経験値とは別にステータスポイントというものがもらえます。
    これを好きなステータスに割り振ることでステータスの底上げが可能です。
    つまり、ダンジョンから帰還しても、連れてったメンバーは着実に強化されるのです。
    他にも、装備や一部のアイテムなどは帰還しても残りますので、
    何度も繰り返しダンジョンを探索することで、少しづつアイドルが強化されていきます。
    こういうストイックなシステムは、ある意味原作を彷彿とさせて良いですね。

    繰り返し探索ということでシステム面は気を配られていて、
    倍速モードや、ボタンおしっぱでの戦闘高速化など、
    プレイのし易さが非常にありがたいところ。

    更には、ゲームを始めるときは好きなアイドルを1人選べるため、
    ちゃんと担当アイドルでゲームを始められるという至れりつくせりな環境!
    しかも、アイドル毎に固有のスキルがあるため、
    ガチ勢はスキルでアイドルを。カジュアル勢は見た目でアイドルを。
    それぞれの嗜好でアイドルを集めながら、このゲームをやり込んでいきましょう!

    ちなみに最初に入手するアイドル以外は、
    ダンジョン内で手に入るガチャチケットでガチャを回すか、
    敵プロデューサーが使ってくるアイドルを倒した時に確率で入手になっています。
    図鑑を埋める要素もありますので、全アイドルコンプリート目指しましょう!

    尚、ここまで軽く。すごく気楽な感じで書いてきましたが、難易度は高めです。
    うまいスキル構成にしたところで、一度も帰還無しでクリアはまず不可能に思われます。
    10Fごとに出てくる中ボスどころか、
    雑魚敵ですらスキルを把握していないと殺されることが多々あります。
    しかも戦闘不能になったまま戦闘が終了すると、
    女子寮と呼ばれるアイドル倉庫に戦闘不能アイドルが帰還してしまい、
    ダンジョンから帰還しないと回収できないといった辛さがあります。
    だからこそ、やりこみプレイヤーの方には是非とも頑張っていただきたい。



    「今回の選考理由とか、できたら聞かせてもらえればって。」



    笑顔です






    DL:http://cgnakobeyasono13.blog.fc2.com/blog-entry-15.html


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。