「SAVE」レビュー 著:西山 #フリーゲーム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「SAVE」レビュー 著:西山 #フリーゲーム

2015-04-16 20:00
    「SAVE」レビュー 制作者:あたりめ

    貴方は傷が完治し、目を覚ます。
    貴方は目深にローブを被り、外へと出て行く。
    神話的恐怖に立ち向かい、奪われたものを取り戻すために。
     プレイ時間4時間ほど。RPGツクール2000製のクトゥルフ神話をモチーフにしたRPG。
    4/16現在、二日前の14日に公開されたばかりの作品だが、なんと既にふりーむ!のデイリーDLランキング1位の話題作だ。


    テケリ・リ!

     おなじみの神話生物が多数登場するため、クトゥルフ神話が好きな人は思わずニヤリとしてしまうだろう。

     クオリティの高いドット絵、可愛らしいキャラクター、それとギャップのある鬱要素があるストーリーなどが魅力的。クトゥルフ神話の予備知識が無くても問題なく楽しめる作品だ。

        

     RPGとしての難易度は、そこそこ歯ごたえがある。主人公はか弱い(?)人間のため、レベルをあげても攻撃力と防御力が成長しないのだ。攻撃・防御を育てるためには、装備を買ったり露店商から強化アイテムを購入しなければならない。かといって、技を覚えたり最大HPなど他のステータスは成長するため、全くレベル上げをしないと苦戦することになる。

        

     また、この作品はマルチエンディングであり、一部のエンディングを見ようとすると攻略難易度が上がる。エンディングの分岐条件は一つではないが、過ぎた力は不幸をもたらすのだ。

     他のフリーゲームを例に出すと、絵柄の可愛らしさやシリアスなストーリーの対比など、根強いファンが存在する「タオルケットをもう一度」シリーズに通じるような魅力を備えつつ、独自のテイストを持った作品であると感じた。

     描かれているテーマも幸福や家族愛など、普遍的であり共感を得やすい。時間が経つにつれ、更に多くのファンを獲得し、名作と呼ばれるようになるのではないかと考えている。そんな今ホットな作品だからこそ、是非プレイして欲しい。

    DL:http://buntyojirusi.sakura.ne.jp/save/index.html

    追記:西山の個人ブログでネタバレ感想を書きました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。