ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「a film」レビュー 著:abgl
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「a film」レビュー 著:abgl

2015-09-27 20:00
    制作者:ふゎふゎホヨモッテリ(http://kisigaoka.blog-rpg.com/














    映画館が舞台な短編アドベンチャー


    近所の取り壊しが決まった映画館。
    何気なくそこに来た主人公が思い出の断片を探していく。

    プレイ時間は5分ほどで終了する短編ながらも
    劇中の、現実か夢かがあいまいな雰囲気・ノスタルジーを感じるグラフィックが素晴らしい
    むしろ、プレイ時間の短さも夢現に一役かっている。

    ゲームというよりショートムービーのような感覚でプレイした方がいいかも。








    色が少なくセピア調なのも相まって
    映画館の(今のシネコンという形式ではなくそうなる前の)
    なんとなく古臭いような雰囲気が良く出ている。

    ニューシネマパラダイスとかリトルランボーズとかの映画館シーンが好きな人は
    この雰囲気だけでも響くんじゃないだろうか。

    昔の映画館の雰囲気が好きな人や、最近ちょっと疲れてる人におすすめ。
    このゲームに浸って、夢現体験してみては?



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。