イタリア人シェフの本格ローマ風カルボナーラを真似してみたのレシピ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

イタリア人シェフの本格ローマ風カルボナーラを真似してみたのレシピ

2018-09-20 19:00
  • 6

今回はコチラの方のカルボナーラレシピを実際に自分で作ってみました


Real Spaghetti Carbonara | Antonio Carluccio - YouTube



もうおいしそう



パスタを茹でている間に材料を用意します

本来はグアンチャーレでしたが売っていなかったので
脂身が多めのベーコン10gくらい





卵は卵黄のみ



たっぷりの黒コショウ




卵黄が入っているボウルにコショウとパルメザンチーズ25g
ペコリーノチーズでもいいとのこと

あとチーズを削るのは大根おろし器でも普通にできました





良く混ぜます



オリーブオイル大1でベーコンをよく炒め
脂を引き出します




火から下ろしゆであがったパスタと合わせます

そして70度くらいに冷まします



冷めたらカルボ液を加えて軽く混ぜる
混ぜすぎないようにするとのことでした

ボウルで合わせる場合は
パスタの温度は80度くらいのほうがいいかもしれません

または70度くらいの温度で湯煎しながやるのが確実だとは思います


卵黄は65℃、卵白は60℃で凝固が始まる。

カルボナーラ哲学 [TOMATO & BASIL]





皿に盛り付け、コショウとチーズをかけたら完成




重厚な舌触りに濃厚な旨味
かなりハマってしまいそうな味でした




イタリア人シェフの本格ローマ風カルボナーラを真似してみた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33882269


広告
×
これ見て作りたくなって
動くおいしそうなカルローチョさんも見てさらに作ってみたくなった
14ヶ月前
×
ローマには日常的に肉や乳製品を食べる習慣はなく、後にガリア人やゲルマン人との混血がすすんでから常食するようになったので、カルボナーラはローマ料理とはいえない。
14ヶ月前
×
旨くて幸せに慣れりゃいいんだよ
14ヶ月前
×
アツアツのを食べたくて、結局いつも卵がスクランブルエッグみたくなっちゃうんだよね
ボウルを温めておくってのは考えたことなかったから今度試してみよう
14ヶ月前
×
美味しそうだけど最後の写真に乗ってる木の枝が気になって仕方ない
14ヶ月前
×
世界の家庭のレシピを見れるって云うのは幸せ。
 
本当に美味しそう
14ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。