プラモデル日記-2017年1月編-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プラモデル日記-2017年1月編-

2017-01-26 16:14
    今年からやります・・
    やろうと思ってて、中々できなかったプラモデルの完成品管理。
    いつ作ったものか、どこをどーしたとか忘れてしまうお爺ちゃんなのでブログで管理スタートです^^;
    ではでは、2017年1月に完成させたプラモデルのご紹介です。


    【作品№1 レギンレイズ ジュリエッタ機】

    これは、札幌に出来た作業スペース【キシダ模型】さんにて、年末開催したニコ生道民モデラー製作オフ会で表面処理まで終了させて、正月休みを使って完成させたものです。
    ストレートで仕上のチップ入れで完成。
    特に大変なところは無く、合わせ目が少なく優秀なキットでした。



    【作品№2 レギンレイズ イオク機】

    ジュリエッタ機同様に、年末のオフ会で途中まで仕上げ正月休みにフィニッシュしました。
    オプションセット7を使ってイオク機を再現してます。
    これもチップ入れて完成。両作品ともモデグラの付録でしたギャラルホルンデカールを肩につけてます。
    大変だったポイントは武器かな・・武器(オプションセット7)の合わせ目処理がちょい苦戦したような・・



    【作品№3  辟邪(へきじゃ)】

    百錬・百里と作っていたので、個人的に作りたかったタービンズの機体です。
    このキットシリーズの中では最も継ぎ目が多く、塗り分けがされてなくマスキングもちょっと苦労したキットでした。
    作るコツとしては、付属のシールをマスキングにして塗り分け、後ハメ加工は無視して関節はマスキングでカバーすると完成が楽になるかと思います。



    【作品№4 グリムゲルデ】

    スケールは1/144です。合わせ目もほとんど無くスタイリッシュで短期間で完成するキットです。腕と脹脛のチュービングの塗り分けを慎重にするだけでかっこよく見えます。



    【作品№5 漏影(ろうえい)】

    店頭サンプル展示用に作ったキットです。肩やモモ、武器なんかに合わせ目がありますが、面積が広いので容易に処理できます。
    色分けされてない所はデカールをマスキングかわりにして塗装すると良いですね。
    3日間で仕上げることが出来たのでこれは量産出来そうなキットですw




    【チームタービンズ
    昨年作った百錬と百里を加えて、これでチームタービンズが揃いました。

    以上、今月の完成品は5作品となりました。
    この調子なら2月も鉄血シリーズが中心となりそうですね・・・w

    質問があればTwitterにでもコメント頂けると幸いです。
    Twitter:niconicorea




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。