知るも知らぬもアイドルの歳
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

知るも知らぬもアイドルの歳

2016-05-05 22:17
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をやっています。

    今回は、百人一首の10首目。
    これやこの 行くも帰るも 別れては
    知るも知らぬも 逢坂の関」
    この短歌に合う情景で考えて、
    過疎ったアイドルコミュの案で書いてたんですが、
    微妙に違った流れになりました。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    大分、ざっくり書いてます。
    書き直してもいいのよ?
    そういえばGWのシナリオ書いてないな。
    いや、GWってなんだ(哲学)



    タイトル「知るも知らぬもアイドルの歳」


    人物表
    歳月卓(23・38)
    中島ひな(17・32)
    その他

    ○ライブ会場「ライブハウス 闇深」・会場
    ファン(男)達とその熱気で溢れている。その中に歳月卓(23)。
    中島ひな(17)がフリフリスカートで舞台に現われる。
    ファン「うおおおおおおおお!!」
    ひな「みんなー!おはようございまーす!さっそく歌わせてください!中島ひな、17歳!」
    ファン「ヒナアアアアアアアア!」
    歳月「ひなあああああ!」
    ひな「キミのこと、ずっとずっとみつめたくて♪そっと目を閉じるー」
    ファン「閉じるううううう!」
    歳月「好きだあああああ!」

    ○ライブ会場「ライブハウス 日本海」・前
    歳月の声「そうか。もう15年か・・・」

    ○同・会場
    年配の男女で一杯の会場。その中に歳月卓(38、余り変化なし)。
    中島ひな(32、小じわ、ほうれい線)がフリフリスカートで舞台に現われる。
    歳月「うおおおおお!」
    男ファン「ちょっとうるさいよ」
    歳月「す、すいません・・・」
    ひな「皆様、おはようございます。それではさっそく歌っていただきましょう。中島ひな、17歳」
    歳月「おいおい!」
    女ファン「ちょっと、いい加減にしてよね」
    歳月「ごめんなさい・・・」
    コブシをきかせて歌うひな。
    ひな「きぃみぃのことうお~、ずっとぉ、ずうとおお~、見つめていたくてぇぇ♪」
    握りこぶしを作る歳月。
    男ファン「ひなぁ・・・負けるな!おっちゃん応援してるで!」
    歳月のナレーション「鬱アニメの主題歌や、その独特の歌唱力が評価され。30過ぎて、再評価を受けた中島ひな。でも、何か違うんだよなぁ・・・」

    ○アパート「日陰荘」・前(夜)

    ○同・椎茸室
    壁や天井に中島ひなのポスター。年代バラバラ。
    PCに向かっている歳月。液晶に中島ひなの画像と文字。
    液晶の文字「最近はライブに新しいファンの方が沢山来られているようで嬉しいです。最近勉強している百人一首から一つ。これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関」
    字幕「意訳:これが京から出る人も帰る人も、知り合いも知らない人も逢っては別れ、分かれては逢う逢坂の関なのだなぁ」
    歳月「ひ、ひなああああああ!!」
    壁を叩く音。
    歳月「好きだあああああああ!!」
    男の声「うるせぇぞ!静かにしろ!」
    歳月「好きだああああああ!!」
    壁を叩く音。

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。