峰よりバンジー 告白川
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

峰よりバンジー 告白川

2016-05-16 21:52
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をやっています。

    今回も、百人一首の風景に合わせたシナリオを書こうシリーズ。
    13首目はこちら。
    筑波嶺の 峰より落つる 男女川
    恋ぞつもりて 淵となりぬる」

    解説を読むと筑波嶺や男女川が中々くせ者だったので、
    なんでもない場所が、自らの行いによって告白スポットと化してしまった男の話。
    となりました。詳しくはぐぐってください。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    あなたのアイデアでこのシナリオをもっと良く!
    今回はいつもより百人一首の出し方がひどいですね(自画自賛)



    タイトル「峰よりバンジー 告白川」


    人物表
    陽成院ひなた(17)
    U人(17)
    皆川こすみ(17)

    ○渓谷「吉谷」(夕方)
    つり橋が架かっている。
    その上から足に縄をつけた陽成院ひなた(17)が飛び降りる。
    陽成院「俺の恋心は百人一首なんだ!皆川さんI LOVE YOUING!!」
    陽成院のナレーション「俺はバンジーが好きだ!百人一首が好きだ!そして何より皆川こすみさん、好きだああああ!!」
    つり橋の端からスマホを手に現われるU人(17)、陽成院を写メって、スマホをいじる。
    U人「うp」
    スマホに陽成院の画像。
    U人のスマホの文字「友達がアイラブユーイングと叫びながらバンジーする姿が青春を履き違えていて草生える」
    × × ×
    昼間。
    男女が列を作っている。
    つり橋の中央に、足に縄をつけたU人とそれを見守る皆川こすみ(17)。
    ナレーション「一ヵ月後、その場所は告白の聖地として若い男女の聖地と化していた・・・。誰が呼んだか告白川」」
    U人が橋から飛び降りる。
    U人「こすみん好きだああああ!」
    嬉しそうに見守るこすみ。
    字幕「(こすみに矢印)↓皆川こすみ」
    その様子を橋の端で見ている陽成院。背を向けて歩き出す。
    陽成院のナレーション「筑波嶺(つくばね)の、峰より落つる男女川。恋ぞつもりて、淵となりぬる」
    字幕「意訳:筑波の峰より流れ落ちる水が、細々とした流れから男女川(みなとがわ)となるように。密かな私の恋心も、積もり積もって淵のように深くなってしまった。」
    走り出す陽成院。
    陽成院「うわあああああああ!!」

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。