乱れそめにし 化け物ゆゑに
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

乱れそめにし 化け物ゆゑに

2016-05-19 22:48
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をやっています。

    今回は、百人一首シリーズ14回目。

    「陸奥(みちのく)の しのぶもぢずり 誰ゆゑに
    乱れそめにし われならなくに」

    この短歌に合わせたシーンのシナリオを書いてみました。
    片思いの短歌なので、何か障害を作ろうということで。
    声は魅力的だが、見た目が化け物の男?の声に恋してしまった女の話。
    となりました。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    まだ完成していません、いつでもアイデアは募集しています。
    投稿が遅れたのは食後休憩の為です。
    まぁ気にしてる人居ないでしょうけど。



    タイトル「乱れそめにし 化け物ゆゑに」


    人物表
    陸奥忍(27)
    越武義男(31、こえだけ よしお)


    ○ビル屋上
    ワンピースを着て、床に寝そべってスナイパーライフルを構え、股をもじもじしてる陸奥忍(27)。
    耳にイヤホンをつけている。
    スコープは向かいのビルの一室を覗いている。
    イヤホンの声「どうして俺なんだ・・・?もっといい奴はいただろう。馬鹿なやつだ」
    ニヤニヤする忍。
    イヤホンの声「嫌というほど後悔させてやる。悪いことも、いいことも、な」
    忍「(笑いが漏れる)ぶひっ。おっと」
    男セイレーン(下半身が鳥で、羽もそこから生えている。口ばしがある)の越武義男(31)がケツをかきながらスコープの覗く一室に入って来る。
    スコープの中央に越武をとらえながら引き金に手をかける忍。
    イヤホンの声「どうした?やっと俺の事が嫌いになったか?」
    忍の額から汗が流れる。
    叫ぶ越武(イヤホンの声と同じ)。
    越武の声「陸奥の、しのぶもぢずり誰ゆえに。乱れそめにし、われならなくに」
    引き金から指を外し、スコープから顔をそらす忍。
    忍「陸奥(みちのく)のしのぶもじずりというすり衣のように、乱れてしまった私の心。一体誰のせいでしょう、私のせいではないのに・・・」
    寝そべったまま横にゴロゴロ転がり手足をバタバタさせる忍。イヤホンが外れる。
    忍「買ったわよそのCD!越武が詠む百人一首、擦り切れるほど聞いたわよ!ああ!あのビブラート!!私があの声帯であれば何度絶頂に振るえ甘い嬌声をあげただろうか!いっそ、拉致して整形させれば万事解決。などと、犯罪めいたことを思ったこともあったけど!」
    立ち上がり服をはたく忍。
    忍「私はあなたのそのままを受け入れるわ、そしてこの手で始末してあげる。親愛なる・・・化け物」
    スナイパーライフルをワンピースの中に隠し、イヤホンをつけて歩いていく忍。鼻歌を歌う。

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。