ともろう ねバイバイ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ともろう ねバイバイ

2016-05-26 21:36
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をやっています。

    今回は、百人一首シリーズ第16回。
    「たち別れ いなばの山の 峰に生ふる
     まつとし聞かば 今帰り来む」

    この短歌に合わせた風景をシナリオで書いてみたら、
    なんか007のパロディっぽく、でも実際は全く関係ない感じになりました。
    タイトルと名前はぐぐって適当に出しました。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    アイデアが不足しています、いい台詞が不足しています。いくらあっても困らないです。
    30分で必死に考えた割に、ね?うん・・・。
    やっぱりアイデア出しだけで一枠いるよなー。



    タイトル「ともろう ねバイバイ」



    人物表
    寺絵夢図盆堂(42、じえむず ぼんどう)
    木石アキ(26)



    ○駅「友老駅」・ホーム
    ホームに並んで立っている寺絵夢図盆堂(42、以降 盆堂)・木石アキ(26)。
    その前に止まる電車。ドアが開く。
    アキ「連絡、くれるよね?」
    盆堂「・・・」
    アキ「盆堂・・・?ねぇ、どうしたの?」
    周りを見回す盆堂。
    盆堂「やつだ・・・!」
    アキ「奴?奴って誰!?」
    アキを引っ張り電車に乗せる盆堂。
    盆堂「くっ。このままでは追いつかれる・・・。お前にこれを渡しておく、別れてから読め」
    紙をアキのポケットに忍ばせる盆堂。
    アキ「な、何?・・・別れたいならちゃんと言ってよ!何よこの小芝居!?」
    盆堂「お守りだ、大事にとっとけ。アデュー」
    ドアが閉まる。

    ○電車内
    走り出す電車。
    ドアの前に立っているアキ。ホームを走っていく盆堂。その後を追いかける黒服の男。
    アキ「なんなの・・・?」
    ハッとしてポケットから紙を取り出すアキ。
    アキの声・紙の文字「たち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば 今帰り来む」
    字幕「意訳:お別れして因幡の国へ行きますが、いなばの山の峰に生えている松のように、あなたが私の帰りを待つと聞いたなら今すぐにでも帰ってきましょう」
    アキ「・・・面倒くさい人。(フッと笑い)別れよっかなー」

    ○駅「友老駅」・ホーム
    ホームで大泣きする盆堂。その肩を叩く黒服の男。
    黒服「飲みにいこ、な?大丈夫だから、あの子裏切るタイプじゃないから・・・な?」
    駅内アナウンス「二番線から涙が出ます」

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。