逢坂山の サカリカズラ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

逢坂山の サカリカズラ

2016-07-04 22:12
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をやっています。

    今回は、百人一首の風景に合わせたシナリオを書こう。
    25回!
    「名にし負はば 逢坂山の さねかづら
    人に知られで くるよしもがな」
    (現代語訳はシナリオ内で)
    この短歌に、やりたくてしかたない男と、
    ヘソからサネカズラが生えた女の恋路のシナリオを合わせてみました。
    …もうなんかこの時点で狂ってるよね。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。l
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    修正案・追加案・あれこれ募集中。
    生放送が途中でおかしくなり、それと関係あるのか、
    久々にプラグインのクラッシュが起こってシナリオどころじゃなかったです。
    ブラウザを火狐に変えましたが、次の放送はなんとかあるのか・・・?
    放送に来て頂いていた方々には失礼しました。
    めんどいうわーん!



    タイトル「逢坂山の サカリカズラ」



    人物表
    鎗田イオ(15)
    実香つらら(22)


    ○鎗田家・前

    ○同・イオの部屋
    鎗田イオ(15)が股間を握り締めながらスマホを握り締めている。
    スマホの文字「会いたい会いたい会いたい会いたいやりたい会いたい」
    鎗田「ぬはーっ!」
    着信音。
    スマホの文字「ごめなさい」
    持て余した性欲を謎の動きで表す鎗田。
    鶏の鳴き声、窓の外を見る鎗田。
    窓の外の庭に鶏が居る。
    鎗田のナレーション「鶏にも穴はあるんだよなぁ・・・」

    ○実香家・前

    ○同・つららの部屋
    部屋中サネカズラ。その中に埋もれて実香つらら(22)がスマホを手に横になっている。
    つらら「・・・」
    窓の外に伸びていくサネカズラのツル。

    ○鎗田家・イオの部屋
    頭を抱え腰を振っている鎗田。腰を本棚にぶつける。本棚から落ちてくる本。開くページ。
    本の文字「名にし負はば 逢坂山の さねかづら 人に知られで くるよしもがな 現代語訳:恋しい人に逢えるという「逢坂山」、一緒にひと夜を過ごせる「小寝葛」(さねかずら)」その名前に背かないなら、さねかずらをたぐり寄せるように、誰にも知られずあなたを連れ出す方法があればいいのに。」
    本をじっと見る鎗田。
    鎗田のナレーション「本にも穴は開くんだよなぁ・・・」
    ねちゃり・・・にゅ・・にゃ・・にゅめ・・・り・・・と、濡れたツタが這ってくる。それに気づく鎗田。
    鎗田「・・・」
    百人一首のページ。
    腰を振りながらツタに近寄る鎗田。

    ○実香家・つららの部屋
    ツタの中でうとうとしているつらら。
    ハッと体を起こす。
    つららのナレーション「な、何。この感じ・・・!ダメ、そんな、ああーん!」
    ずるずると窓の方へ引きずられていくつらら。
    つらら「えええー!?」

    ○鎗田家・イオの部屋
    股間にツタを巻き腰を振っている鎗田。
    鎗田「うおおおお!うっひょー!」
    つららの叫び声が近づいてくる。
    つららの声「あーれー」
    へそからサネカズラのツタが生えたつららが引っ張られて来る。
    つらら「・・・イオ君。鎗田イオ君」
    鎗田「つららさん・・・。やりた、いや、会いたかったやりたかった」
    つらら「見ないで!こんなヘソからサネカズラが生えた女なんて嫌でしょ!・・・でしょ?(チラッチラッ)」
    鎗田「・・・」
    つらら「こういう体質なの、サネカズラを食べるとヘソから生えるっていう。食べなきゃ大丈夫なんだけど・・・。だって好きなんだもん。こんな女嫌よね?しくしく(チラッチラッ)」
    参考資料・さねかずらの実の画像。
    股間に絡まったツタでリズムに合わせて股間をしごく鎗田。
    鎗田「やりたかったーやりたかったーやりたかったーYES!全然行ける!」
    つらら「ああん!・・・よっしゃ!今すぐゴム買ってくる!」
    鎗田「チッチッチ(人差し指を振り)」
    ツタで股間をしごく鎗田。
    つらら「あああん!この変態!好きもの!鬼畜ぅ!」
    真顔になるつらら。
    つらら「コノオトコ、アタマノ ナカガ オハナバタケー」
    ツタで股間をしごく鎗田。
    つらら「ふはん!ああもう、気持ちいいからなんでもいい!もっと!」
    ツタで股間を激しくしごく鎗田。
    鎗田「うひょー!」
    つらら「ああっ、ふぎゃー!」

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。