俺が美少女であいつがキモヲタで
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

俺が美少女であいつがキモヲタで

2017-01-23 22:26
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をやっています。

    今回は、入れ替わりです。
    転校生ですね。君の名・・・?知らない子ですね。
    諸事情により途中までとなっていますが、
    むしろこれで頑張った方。褒めて。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    台詞を書いてもらえる方を募集しています。
    生主が言った事を、ちゃんと聞いて。
    それに対してコメントしてくださる方を募集しています。
    一人で書いてたらこの企画の意味ねーじゃん!




    タイトル「俺が美少女であいつがキモヲタで」



    人物表
    姫野レン(17)
    小暮学(25)


    ○マンション「うらら」・前

    ○同・502号室
    小奇麗な部屋、隅の方に無駄毛処理機や制服が転がっている。
    姫野レン(17)が目を覚ます。
    小暮のナレーション「・・・なんだこの部屋。すげぇいい匂いする。・・・夢か」
    ガバと体を起こし見回す。

    ○マンション「黄梅」・前

    ○同・紅梅部屋
    インスタントの空容器や食べ散らかした弁当箱等、ごみだらけの部屋。美少女フィギュア等もある。
    小暮学(25)が目を覚ます。
    レンの声「・・・臭い。・・・臭い」
    眉をひそめ体を起こす小暮。
    (以降、レンと小暮の部屋のカットバック)
    ユニットバスの鏡の前に立っているレン。
    小暮の声「誰これ・・・うっわ。すっげ。くびれてる。うっわ、自分のヘソ見える。可愛い。うっわ、手ちっさ、可愛い・・・」
    × × ×
    鼻をつまんだ小暮が洗濯物の山の洗面所の鏡の前に立っている。
    レンの声「えっ男?・・・きも。体かゆい、毛が一杯で、お腹、っていうか体が重い?・・・あっ」
    × × ×
    鏡に顔を近づけて無心で胸を揉んでいるレン。
    小暮の声「うわー、なんだこれ。夢なら覚めるな。まるで俺が夢見た美少女そのものじゃないか・・・ハッ!?」
    × × ×
    トイレの前。
    レンの声「・・・なんかついてる。えっ、ちょっと待って、待って待って待って待って!」
    水音。
    小暮の声「きゃー!」
    × × ×
    トイレの前。
    レンが尻を押さえている。
    小暮の声「落ち着け・・・。そうだ、美少女には肛門なんてない!ある訳ない!そうだ、このトイレだって友達用だ。男友達・・・?いや、俺の理想の美少女にはそんなもの居ない!女友達だ、あいつらはジャンジャンやるからな。証明終了!」
    トイレから離れるレン、すぐに駆け込む。
    × × ×
    風呂場から鼻歌が聞こえる。
    レンの声「・・・ぷっ、変なのついてる。何これ面白い。・・・尻尾?ぷっ、前についてる。あれ?皮がめくれ・・・なんか汚いなーもう。ちゃんとしろよ!この男ちゃんとしろ!もう!」
    鼻歌が聞こえる。
    × × ×
    ベッドの上で頭を抱えているレン。
    小暮の声「・・・すっごいの出たぞ。美少女なのに、すっごい健康的なの出たぞ。俺、美少女なのに!・・・あ、そっか。俺美少女なんだ。ちゃんとしないと・・・」
    レン「夢なら覚めて!でも覚めないで!」
    自分の胸を揉むレン。
    レン「美少女こんなことしない!」
    自分の手をはたくレン。
    テーブルの上のスマホが鳴る。
    周りを見回しスマホを手にするレン。
    小暮の声「うわ、すげーライン来てる。・・・日本語?読めねぇよ。なんだこれ。あれ?男の名前もある。・・・ブロックっと」

    ○マンション「黄梅」・前(朝)
    字幕「三日後」
    スウェットスーツの小暮が走って中へ入る。髪や眉も綺麗に整えられ痩せている。

    ○同・紅梅部屋
    綺麗になった部屋。美少女フィギュア等のオタクグッズも消えている。
    入って来る小暮。


    そしてそれぞれこの体でやっていけるかなーと思った時。
    自分(元の体)に出会う。
    そしてクロスカウンター!


    以下、書けなかったアイデア。

    無駄毛の処理?
    「知りたくなかったっっっ!!!」

    スマホアプリ「人格は正常にインストールされました。 [完了] 」








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。