田中スペース宇宙
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

田中スペース宇宙

2017-02-06 23:09
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をやっています。

    今回は、スペースオペラで書いてみました。
    スペースオペラ(wikiより):基本的な定型は、逞しいヒーロー超光速宇宙船に乗り光線銃を撃ちまくってベム異星人マッドサイエンティストなどを退治し、囚われの美女を救出するというものである。スペオペと略されることもある。
     光線銃忘れてた。まぁいいか。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    割と楽しんで書かせてもらいました。
    フリーダムっていいよね、適当もいいよね。




    タイトル「田中スペース宇宙」



    登場人物
    田中スペース宇宙(32)
    シャーク(?)タコ型ロボ
    永谷ビッチFカップ(23)
    永谷ヘドバン太郎(25・63)
    水谷エアロック岡本(45)



    ○宇宙空間
    惑星辺境が浮かんでいる。

    ○惑星「辺境」
    宇宙船しげくに号が着陸している。
    しげくに号から出てくる田中スペース宇宙(32)とタコ足のヌルヌルロボ、シャーク(?)はジャンクフードを食っている。
    田中「重力が煩わしい・・・」
    シャーク「S田中、あんた最近太ったんじゃない?(ジャリ)あ、差し歯取れた」
    遠くで煙が上がっている。
    猫耳の永谷ヘドバン太郎(63)がよろよろ歩いてくる。
    永谷「あ、あんたら旅の人かい?うちのFカップとわしのヘルニアがああ!!重力がわしの腰を攻めるんじゃあああ!」
    田中「重力か・・・、どけ」
    シャーク「何?深刻な顔して・・・ハッ!もしかして・・・あの日?」

    ○宇宙空間
    浮かんでいる惑星辺境に、アクシズと書かれたコロニーがぶつかる。
    田中の声「その重力から貴様の心を解き放ってやる」
    爆発する惑星辺境。
    離れた場所にある宇宙船しげくに号。

    ○宇宙船「しげくに号」・内部
    ヌルヌルの床、やたらと地球儀が飾られている・転がっている。
    窓(?)の外の惑星辺境の爆発を見ている田中・シャーク・永谷。
    永谷「・・・おまえさんひょっとしてアクシズ屋かい?」
    明らかにあたふたするシャーク。
    田中「いや、地方公務員だが?」
    永谷「そうかい・・・、(ゴクリ)そんな地方公務員に頼みがあるんだ。うちのFカップを救い出してくれんか」
    田中「・・・聞く義理なんてないと思うが」
    永谷「やっぱりそうかの・・・(うつむく)」
    シャーク「Fカップについて詳しく話せって言ってるのよ、猫耳ジジイ!」
    顔を上げる永谷。

    ○惑星「辺境」・バー(回想)
    永谷(25)がバーテンをしている。
    水谷(63)のナレーション「それは・・・、客の少ない金曜の夜じゃった」
    田中の咳払い。
    シャークの声「その話長い?はしょってくんない?」
    水谷(63)のナレーション「ちっ」

    ○宇宙船「しげくに号」・内部
    田中・シャーク・永谷が爆発して一回り小さくなった、惑星子辺境を見ている。
    シャーク「ジジイの美化されて盛り盛りの思い出話なんて聞きたくないのよ!」
    永谷「はうっ!?」
    シャークを殴る田中。
    シャーク「むにゅあっ!?」
    吹き飛び床を滑るシャーク。
    永谷「田中さんと言ったかい。あんた・・・いい男」
    田中「声がでけぇ・・・」
    口をふさぐ永谷。
    永谷を睨む田中。
    永谷「・・・え?こ、殺さないで」
    シャーク「さっさとFカップについて話なさいよ!あたいと同じ目に会いたくなかったらね!」
    シャークに殴りかかる田中。
    永谷「ああ、Fカップ。ワシの娘で何一つ可愛くない、金ばっかせびるし男遊びが過ぎるし関わると禄な事はない・・・。ただ乳輪に星座の模様があり、乳頭の位置と重なる宇宙座標に銀河の神秘を解き明かす謎が隠されているんじゃ」
    ぬるぬるシャークと絡み合っている田中。動きが止まる。
    田中「銀河の神秘だと・・・!」
    シャーク「やめないでッ!最後までイカせて!タコだけど!タコだけ」
    シャークを殴る田中、吹き飛んで床を滑るシャーク。
    永谷「じゃあわしはそろそろデイケアのお迎えが来るじゃて、後はまかせたぞい」
    惑星子辺境から飛んでくるハイエース型宇宙船。

    ○宇宙空間
    光速で走る宇宙船しげくに号。

    ○宇宙船「しげくに号」・内部
    操縦席のペダルをこいでいる田中、汗だく。その横でジャンクフードを食いながらペダルを八本足で回すシャーク。
    窓の外に永谷の映像が浮かんでいる。
    永谷の声「急いでくれ!奴らは宇宙の神秘を解き明かす為、きっとあそこに居るはずじゃ!あの太陽系をちょっと超えて右よりの、ブラックホールの角を折れて下のちょっと匂うとこ。あ、いやそこじゃなくて。そこはいい匂い。そうそう、そっちのムワンってする方そうそうそう」
    涙を流す田中。
    田中「汚いジジイを亡くした・・・」
    シャーク「・・・死んでないけど。まぁ死んでるみたいなもんだけど」
    宇宙ナビ「2光年先をX軸方向です」
    田中「近いぞ、急げシャーク!」
    シャーク「急に名前呼ばないで!タコなの!あたいタコなの!ぬるぬる淫乱のタコなの!あんた馬鹿なの?なんで、なんでシャーク!?あんたの名前だって田中スペース宇宙じゃないの、スペース宇宙って何?英語のルビ付き?純潔日本人なのに?馬鹿じゃないの!?馬鹿じゃないの!あたいタコなの!タコでしかないの!のおおおお!」
    宇宙ナビ「高速艇の操縦席にあるペダルをこぐとさらに加速する設定になっております」

    ○宇宙空間
    光速で走るしげくに号。
    シャークの声「誰に説明してるのおおおむぬあっ!?」
    田中の声「・・・うるせぇ」
    シャークの床を滑る音。

    ○惑星あそこ・何とか遺跡
    水谷エアロック岡本(45)がリスの同人誌が描かれたモノリス(黒い板みたいな石)の前に立っている。
    その横に縛られた、猫耳の永谷ビッチFカップ(23)。
    鼻をくんくんする水谷。首をかしげる。何か言おうとしてまた首をかしげ、鼻を洗濯ばさみでつまむ。
    水谷「・・・宇宙の神秘がついに解明される。そして私は神となり、ワールドカップならぬスペースカップを手にするのだ!私はこんなFカップ程度で収まる器ではない!」
    Fカップ「力が手に入るとか、そんないいものじゃないって言ってるでプー!さっさと離すでプー」
    水谷「ええいあざとい。貴様が喋ると台無しになる。てれれれってれー」
    ポケットからガムテープを取り出す水谷。
    水谷「が~む~て~ぇ~・・・ぷ?」
    水谷の上に大きな影。
    見上げる水谷の上に落ちる量産型アクシズと書かれたコロニー。
    Fカップ「えええ・・・」

    ○宇宙空間
    惑星あそこと書かれた惑星に、量産型アクシズと書かれたコロニーが刺さっている。
    離れた位置に宇宙船しげくに号。

    ○宇宙船「しげくに号」・内部
    惑星あそこと刺さったコロニーを見ながら、ベッドの上で半裸でぬめぬめの田中がタバコを吸っている。
    その横で布団の端をかじって寝ているシャーク。

    ○惑星あそこ・何とか遺跡
    コロニーが刺さっている。
    リスモノのモノリスが匂いを発している。
    その横でガクガク震えているFカップ。
    Fカップ「コロニーが落ちてくる・・・コロニーが、コロ、コロコロコロ」
    モノリスの匂いを嗅ぐ田中。Fカップの匂いを嗅ぐシャーク。
    田中「これは・・・!」
    シャーク「なんてことなの・・・」
    田中・シャーク「偽乳じゃねぇか!」
    字幕「偽乳」
    Fカップの胸倉をつかむ田中。
    田中「どういう事だ。殺すぞ」
    シャーク「そうよ、殺すわよ。この人は手も早いわよ、そしてあっちも早い。S田中はマシンガン早漏よ」
    田中「(シャークに)こ・ろ・す・ぞ」
    シャーク「い・い・わ・よ。はあと」
    Fカップ「こ、こここれは。父が・・・あ、ち・父って言ってもそっちのちちち乳じゃなく父のちちちち」
    田中「チクタクバンバン!」
    Fカップを殴る田中。
    シャーク「まぁ激しい。嫉妬しちゃう!」
    Fカップがモノリスにぶつかる。倒れるFカップ。立ち上がる。
    Fカップ「・・・お主は銀河の神秘を解き明かしたいと願うか?」
    シャーク「・・・打ち所悪かったんじゃない?」
    田中「・・・電化製品が故障した時は」
    シャーク「もう一度、殴る!」
    Fカップに殴りかかる田中。
    Fカップ「待って待って!教えるから、顔はやめて。モノリスは顔が命だから!」
    田中・シャーク「・・・はぁ、何言ってんだこいつ」
    Fカップ「もう一度聞きます。銀河の神秘が知りたいですか?YESかNOで」
    黙る田中。
    シャーク「どうしたの?S田中。こんなビッチの言う事なんてほっといて、さっさとこの寂れた遺跡であたいと青姦しましょうよ!」
    Fカップ「・・・ひくわー」
    シャーク「ほう、どの口が言う」
    田中「俺は・・・知りたい」
    シャーク「田中・・・」
    目を閉じるFカップ。
    田中「俺は・・・あのモザイクの先にある宇宙の神秘が知りてぇんだ!!セイエス!」
    シャーク「この変態!大好き!薬はダメよ!」
    目を開くFカップ、モノリスから光があふれ出る。光に包まれる一帯。
    田中「・・・眼球痛っ」

    ○惑星「大都会大岡山」・都市部遠景
    (大都会岡山参照)

    ○同・大通り
    桃太郎がドンペリ片手に半裸の鬼姫と千鳥足で歩いている。
    桃太郎「もう一軒いっちゃう~?それとも鬼が島で鬼退治~?」
    鬼姫「もう、やだーぁ」
    桃太郎と鬼姫の上に大きな影。
    コロニーが落ちてくる。
    桃太郎「でっか」

    ○宇宙空間
    大都会大岡山と書かれた惑星大岡山に量産型アクシズがぶつかり爆発する。
    離れた位置にしげくに号。

    ○宇宙船「しげくに号」・内部
    爆発する惑星を見ている田中・シャーク・Fカップ。
    シャーク「ねぇS田中。宇宙の神秘ってなんだったの?」
    田中「・・・つまらんモノだ。この宇宙全ての生命体が滅びろってぐらいつまらん」
    シャーク「へぇ・・・」
    Fカップ「あなたってもしかして、アクシズ屋」
    田中「俺はただのしがない、宇宙漁師さ」

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。