ヒステリックゴリラ清武
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ヒステリックゴリラ清武

2013-02-19 18:18

    清武(セイベイ)(?)侍
    松子☆出羅苦素(?)清武の妻
    子供(?)清武の子供
    子供2(?)  〃
    名部常(ナベツネ)(?)清武の友人
    清世原(キヨハラ)(?)五里羅党の浪人
    和田亜木男(ワダアキオ)(?)  〃
    新助(?)  〃
    松本(?)  〃


    ○名部常の家
    名部常(ナベツネ)と家を出ようとしている清武(セイベイ)が居る。
    名部常「清武もう帰るのか」
    清武「ああ、女房がうるさくてね」
    名部常「気をつけろよ、最近は五里羅(ごりら)が出るって噂だ」
    清武「子供たちがまっているので私はこれで」
    名部常「五里羅党の清世原の辻斬りには気をつけろよ」
    清武「大丈夫だ」
    名部常「ちなみに五里羅党の初代党首は浜田という男だったそうじゃ・・・。」
    清武「あの松本とタメをはった男か・・・」
    名部常「その党には、和田亜木男という馬に撥ねられたが、逆に馬の方がへこんだという猛者もいるらしいぞ・・。蛇雲他雲(だうんたうん)に入るときは気を抜くな・・・」

    ○蛇雲他雲
    茶屋がある。清武が歩いてくる。
    清武「随分歩いた、あそこの茶屋に寄ろう」

    ○茶屋
    清武が入ってくる。清世原(きよはら)(?)が茶屋の中に居る。
    清世原「よお兄さん、旅の人かい?(不敵に笑う)」
    清武「俺、そっち系じゃないんで・・・」
    清世原「へっへっへ、おもしろい奴だ。表に出な」
    清武「いいだろう、出るのはいいけどもう店には戻れないぜ」
    清世原「ではやめておこう」
    清武「・・・お前の刀は飾りか?」
    清世原「俺の刀はこいつじゃないぜ?」
    と言って草履を脱いで襲い掛かる清世原。草履から刀が出る。
    清武「なに!?仕込み刀だと!?」
    清武のナレーション「仕込み刀の色黒男・・・まさかこいつが清世原!?こいつデキる!」
    清武「セイヤーー!!! 」
    正拳を放つ清武。清世原の服に当たる。
    清世原「ぬわー」
    そして清世原の服がやぶれさった。
    清世原「寒いでござる...」
    ナレーション「清原は寒さに対しての力は持っていなかった」
    清世原「今日はカンベンしたる」
    清世原は背を向けて去る。
    見送る清武。

    ○五里羅党本部
    和田亜木男が居る。
    清世原が駆け込んで来る。
    清世原「寒いでござるぅぅぅ、寒いでござるぅぅぅ」
    和田亜木男「どうした慌てて!!」
    清世原「清武・・・あいつはただ者ではない。次こそはぬわー!」
    背後から現れたた新助(?)に切られ倒れる清世原。
    新助「弱者はいらない」
    和田「新介!お前牢屋から出てこれたのか!」
    新助「ああ、俺を罠にはめたこの雑魚がしくじってくれたおかげでな・・・。とりあえず久しぶりに人切ってくるわ」
    と言って妙に嬉しそう出て行く。

    ○清武の家
    子供(?)と松子☆出羅苦素(?)が居る。
    子供「お父さん遅いなぁ」
    新助の声「こんにちわ」
    戸を開ける松子。
    松子「どちらさん?」
    新助「これが清武・・・すごい威圧感だ!」
    松子「ちょっと!どこ見てんのよ!」
    新助「お前のようなク.ソデ.ブ興味ないわ!」 松子の正拳突き。
    ナレーション「そう、清武の師匠は松子だったのだ」
    新助「やめろ!こいつがどうなってもいいのか!」
    子どもに刀を突きつける新助。
    正拳突きをとめる松子。

    ○清武の家(夜)
    清武「松子・・・?どこへ行ったんだ松子ー!」
    隣人「松子さんならつり目のあんちゃんが連れて行ったべ」
    清武のナレーション「五里羅党の連中の仕業か!」

    ○五里羅党本部
    松子と子供が縛られている。
    その前で新助と和田が天下一品という食べ物を食べている。
    松子「やめて!私の前で天下一品食べないで!」
    怒り狂った松子は縄を引きちぎる。
    息子「母ちゃん!いや父ちゃん!どっちなんだい!」
    新助は引きちぎれた縄に当たって地に伏せた。そして松子は和田に悪魔のキッス。
    ○五里羅党本部前
    清武が走ってくる。

    ○五里羅党本部
    倒れている新助、縛られた子供。
    キスをしている松子と和田。
    即倒する和田。
    松本(?)が奥から出て来る。
    松本「男同士のちゅうなんて考えられへん!」
    松子「・・・お兄ちゃん!?」
    息子「おじさん、いやおばさん!どっちなんだい!」
    清武が入って来る。
    清武「松子!息子!大丈夫か!?」
    入り口から奥の松本に走りかかる清武。
    松本に正拳突きで襲い掛かる。
    松子「やめて!お兄ちゃんなの!」
    拳を止める
    清武「しかし・・・!」
    松本、松子の背後に回り刀で刺す。
    清武「まつこおおおおお!1万円かえしてから死んでくれええええ」
    松子「なんのことか・・・さっぱりだわ・・・・がく」
    倒れる松子。
    清武「まああああああつこおおおおおお!!!!」
    清武が正拳突きで松本を殴る。
    松本「五里羅はふめつなのだー!」
    倒れる松本。
    松本「浜田・・・今そっちへ行く・・・」
    清武「うおおおおおおおおおおおおおお!!!」
    縛られたままの子供が清武に歩み寄る。
    その子供を殴る清武。倒れる子供。
    子供「そいつは影武者だ」
    入り口から子供に瓜二つの子供2登場。
    子供「はい・・・一万円・・・」
    清部に一万円を渡す子供2。
    正気を取り戻す清武。
    清武「わしは・・・何を・・・」
    倒れている新助・和田・松子・松本・子供。
    清武をじっと見つめる子供2。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。