寝るだけ勇者
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

寝るだけ勇者

2018-03-05 22:00
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をしています。

    今回は、他人の代わりに寝る勇者。
    代わりに寝ずに24時間戦える人ができる訳で。
    そんな感じです。
    オチに困ったせいか、現実世界であれしてます。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    どうでもいいけど、エフルって文字打とうとしたらエフルになるよね?
    前のシナリオのタイトル誤字ってた気がするけど気のせい。




    タイトル「寝るだけ勇者」




    人物表
    鈴木・ホセ・アレサンドロ・たかし(21)
    聖騎士一郎(25)
    魔王(1045)
    大地真央(25)




    ○魔王城・前
    鈴木の声「俺たちは魔王城へ来ていた」

    ○同・魔王のお部屋
    ネグリジェを着た巨大な魔王(1045)が鈴木・ホセ・アレサンドロ・たかし(21)と聖騎士一郎(25)の前に立ちはだかっている。
    魔王「良く来たな勇者たちよ、よりによって就寝前に。眠いからさっさと消し炭にしてやろう!」
    盾を構える聖騎士。その背後で寝袋に包まる鈴木。
    鈴木「じゃ、俺寝るから。頼んだぜ聖騎士さんよ!」
    聖騎士「・・・」
    魔王「ん?フハハハ!勇者が眠るとはなめられたものだ。・・・マジかよ、何の当て付けだ。本気で殴っていい?」
    聖騎士「・・・嫌です!」
    × × ×
    目を覚ます鈴木。
    鼻ちょうちんを出して寝ている魔王。目の下にクマを作ってフラフラしている聖騎士。
    聖騎士「・・・無理、もう無理。大魔王が5体に見えて足から蛆虫が這い上がって、ああああ!這い上がってええええ!」
    鈴木「寝ろ」
    倒れる聖騎士。
    鈴木のN「俺は鈴木・ホセ・アレサンドロ・たかし、押しも押されぬ勇者だ。俺の勇者たる所以は他人の代わりに寝て休める能力。すなわち完全な防御力を持つこの聖騎士野郎を不眠不休で戦わせ、敵が疲れきった所でトドメを刺す。なんてデンジャラスな力なんだ・・・恍惚。しかし今回は厳しかったぜ。なにせ寝袋が床の割れ目に引っかかって寝返りがうてなかった。何度か目を覚ましてしまうという体たらく。さすがは大魔王!褒めてつかわそう」
    大魔王に近づいていく鈴木。
    鈴木「ただ殺すには忍びない・・・。あ、こいつら死なないんだっけ。うーん・・・」
    大魔王のおでこにマジックで文字を書く鈴木。
    おでこの文字「大往生」
    鈴木「手ごわい相手だったぜ・・・。えーっと、とりせつとりせつ」
    胸ポケットから説明書を取り出す鈴木。
    TENPAに似た壷を取り出す。
    壷の文字「大封印の壷」
    TENPAを開けてチンポジを直してから両手を広げる鈴木。
    鈴木「まおうふうばー!」
    両手を下ろしてTENPAを大魔王の股間に当てる鈴木。
    TENPAの中に吸い込まれる大魔王。蓋が閉まる。
    鈴木「はぁ・・・、寝疲れたからもう一回寝よっと」
    寝袋に戻る鈴木。
    TENPAが暴れて転がっていく。

    ○大人の王国・外観

    ○大通り
    パレード、国民が喝采する中、馬車の中で上等な布団と枕で幸せそうに寝ている鈴木。
    国民の声「勇者様素敵ー!添い寝させてー!」
    馬車の後をついて歩く聖騎士。
    聖騎士「納得いかねぇ・・・」
    馬に乗った兵士が馬車の前に止まる、急停止する馬車。
    御者「何奴!勇者様の寝馬車と知っての狼藉か!」
    兵士「だっ・・・大魔王が復活したとのお告げがありました!」
    馬車の中で目を讃す鈴木。
    鈴木「だっ・・・大地真央!?」
    再び寝る鈴木。

    ○現代社会・遠景
    黒猫トマトの運搬車が走っている。

    ○運搬車内
    ダンボール箱が並んでいる。
    異世界のゲートが開き、TENPAが箱に突き刺さる。

    ○大地家・前
    配送員がTENPAの刺さった箱を手にしている。
    配送員「こんにちはー、黒猫トマトでーす」

    ○同・真央の部屋
    大地真央(25♂)が箱に刺さったTENPAを引き抜く。
    ティッシュの箱スタンバイ、ズボンを下ろす。TENPAの封を切る。中から魔王の手が一瞬出るが、それに封をする何かの棒。

    ○同・前
    大魔王の声「アッー!」


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。