魔王デンシャ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

魔王デンシャ

2018-03-08 21:52
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をしています。

    今回は、「さぁ、線路に身を投げよ♪」というコメントから始まったんですが、
    結局使われませんでした。
    ぶん投げENDなので細かい事は気にしないでください。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方は読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    マジで最初から書くネタ考えとかないと無理っぽい。




    タイトル「魔王デンシャ」




    人物表
    飛田太郎(17)
    セカイノ・ハンブン(27)
    御者




    ○伊勢海駅・ホーム
    飛田太郎(17)が歩いてくる、ポケットからスマホを取り出すが、手を滑らせて落とす。それを拾おうとして、転んで線路に落ちる飛田。
    飛田「あ、やべ・・・」
    電車が来る。
    飛田「えっ・・・やべ」
    通過する電車。

    ○異世界・遠景
    ワイバーンが飛んでいる。

    ○林道
    馬車が急停車する、その前で倒れている飛田。
    御者「どうどう・・・」
    馬車から降りるセカイノ・ハンブン(27)。
    セカイノ「どうした、何があった」
    御者「この者が急に目の前に・・・」
    セカイノ「変わった格好をしている、どこぞの使者かもしれん。連れて帰ろう」

    ○宿屋「夕べ屋」・前
    セカイノの声「つまりこういう事か・・・」

    ○同・特上部屋
    セカイノ「ゲンダイシャカイという国で魔王デンシャに襲われて殺されかけたが、何者かの力でここへ飛ばされた、と」
    飛田「・・・まぁ、大体は」
    セカイノ「ふむ、これでも俺はこの国を魔族から守った男でね。良かったら君の国のデンシャとやらも何とかしてやろう」
    飛田「いや、別にそういうんじゃ・・・」
    セカイノ「いやいや、実は暇をしているんだ。この国はもう平和になってしまった。どいつもこいつもだらしない顔で浮かれてやがる、ここで俺のやる事はもう残っていない。種付けももう飽きた。戦いたいんだ!いいね?」
    飛田「・・・イラッ」
    セカイノ「何か言ったか?」
    飛田「いえ、じゃあ戦って貰いましょうか」

    ○林道
    飛田のN「とは言ったものの・・・」
    セカイノ「どうした?早く連れて行ってくれ。力が余って爆発しそうだ」
    飛田「少々お待ちを・・・」
    飛田のN「どうすんだ、どうやって戻るんだ。知らねぇぞそんなの・・・」
    セカイノ「もし俺を騙したならそれなりの覚悟はして貰うぞ。はっはっは」
    飛田のN「何だこいつ・・・ただの血の気の多い奴じゃないか・・・やばいぞ」
    草を掻き分ける飛田、その前にスマホが半分見えている。
    飛田「あ」
    セカイノ「どうした?何か見つかったのか」
    スマホをつかむ飛田、スマホに吸い込まれる。
    セカイノ「おい、どう」
    その足をつかむセカイノ。一緒に吸い込まれる。
    御者「あら?セカイノ様ー?」

    ○伊勢海駅・前

    ○同・ホーム
    誰もいないホーム。
    飛田とセカイノが線路の上に現れる。
    飛田「・・・あ、やった」
    セカイノ「何だここは・・・、見慣れぬ場所だな」
    飛田「戻って来れたー!やったー!」
    電車が走ってくる。
    飛田「死んだー!」
    セカイノ「ほう、これか」
    盾を構えるセカイノ、後ずさりしながら電車を受け止める。
    セカイノ「・・・中々やるな」
    尻餅をつく飛田。
    飛田「生きてたー!こいつむかつくから死んじまえって思ってたけど頑張ってー!」
    セカイノ「ほう・・・」
    ホームに上がる飛田。
    飛田「もう大丈夫です。ほら、上がって」
    セカイノ「勝負はこれからだろ?」
    飛田「はい?」
    剣を抜くセカイノ、電車を切りつける。
    電車「ぎゃおおおおん!」
    飛田「はいぃ?」
    電車から血が飛び散る、手足が生え立ち上がる電車。
    セカイノ「倒しがいがありそうだ」
    飛田「・・・帰って来てなかったー。もうやだ殺してー!」
    電車を切りつけるセカイノ。
    セカイノ「どうした、こんなものか!」
    対向車線に電車が止まる。
    セカイノ「そうでないとな」
    ホームに落ちているスマホを拾う飛田。
    飛田「あれ?飛べよ、飛んでよー!」
    スマホの文字「レベル1 デンシャ」
    飛田「・・・はいぃぃぃ?」
    スマホの文字「レベル100マデ ガンバレゾイ」

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。