あ・さ・が・お・し・た・い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あ・さ・が・お・し・た・い

2018-06-04 22:05
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をしています。

    今回は、なかなか咲かない朝顔にイライラしてたら、やっと咲いた朝顔は変わり咲きの花だった。綺麗に咲くには努力と時間が必要。
    という話です。原案は。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の描き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    少々、狂気を含みます。
    ハッピーエンド?




    タイトル「あ・さ・が・お・し・た・い」



    人物表
    子守赫(25、こもり かい)
    戸折ます代(22、とおり ますよ)
    子守母(52)声だけ



    ○マンション「boohoo」・前

    ○同・823号室のベランダ
    子守赫(25)が鉢植えの朝顔に水をやっている。
    子守「小学生の時に咲かせられなかった朝顔……、いい歳になってリベンジしてるけど中々咲かないなぁ」
    スマホのアラームが鳴る。
    子守「はいはい、分かってますって。……明日は咲くかなぁ」

    ○同・前(夜)
    子守の声「どうやったら咲くの?水はちゃんとやってるんだけどさ」

    ○同・823号室のリビング
    ベランダを見ながらスマホで話しているスーツ姿の子守。
    母親の声「愛情を持って育てれば大丈夫よ、きっと応えてくれる、花も咲くわ。頑張ってみなさい」
    子守「うん……、そうだね母さん。ありがとう。じゃあ、また電話する。その内ね」
    スマホを置く子守。
    子守「明日休みか、頑張ってみるかなー」
    ベッドに倒れこむ子守。

    ○同・前(朝)

    ○同・823号室のリビング
    ガラガラを持った子守が朝顔のつぼみに子守唄を歌っている。
    鉢植えは外されて土にオムツが巻かれている。
    子守のN「愛情、つまりは親が俺にやってくれた事をすればいいんだ。俺が22で家を出るまで母親が毎日俺にしてくれていた事。つまりはこれが愛のはず」
    子守「どうでちゅかー、気持ちいいでちゅかー」
    シャツを上げて胸を出し、ハッとする子守。
    子守「ごめん朝顔……。俺、ミルクが出ない……!」
    × × ×
    必死で胸を揉む子守。
    × × ×
    牛乳を飲む子守。
    × × ×
    スマホを見ている子守。
    子守「ミルクの成分はほぼ血液……へぇ」

    ○同・前(夜)
    黒で固めた服装の子守が出て来る。

    ○路地
    戸折ます代(22)が歩いている。
    その背後から近づく黒で固めた子守。

    ○マンション「boohoo」・前(朝)
    張り紙がある。ます代の写真つき。
    張り紙の文字「探してます、情報求む」

    ○同・823号室のリビング
    ベランダを見ている子守。
    子守「……咲いた」

    ○同・ベランダ
    血まみれのベランダ。
    朝顔の花から女の体がズルズルと出て来る。
    ベランダへ来て女の体を抱きしめる子守。
    子守「やっと咲いた……。やっぱり愛情を持って接すればちゃんと育つんだ!」

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。