ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

信仰モンスター
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

信仰モンスター

2018-06-25 21:36
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をしています。

    今回は、ポケ○ン的なノリで信者をゲットしていくカルト教団。
    らしいです。ポケモ○やった事ないんですよね、まぁ書きました。
    細部は適当な部分があります、後おれたたで終わります。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかもしれません。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    なんかいつもより適当な気がする。




    タイトル「信仰モンスター」



    人物表
    サトダ・サトリ(22)
    大田女子(19)
    自称西友(29)
    大木戸神(54)




    ○大通り
    ブツブツと歌を歌いながら歩いているサトダ・サトリ(22)。
    サトダ「総本山にサヨナラバイバイ♪俺は新派を、たちあげる♪(シンジャチュー!)」
    歩いている大田女子(19)を目で追うサトダ。その胸ポケットにカプセルボールが入っている。

    ○喫茶店
    サトダと女子が向き合って座っている。
    女子「話ってなんですか?壷とかなら買いませんよ」
    サトダ「そういうんじゃないよ……」
    ポケットからボールを出し隣の席に置くサトダ。
    サトダ「行け、声優信者!」
    女子「せい……ゆう?」
    ボールからぬるっと自称西友(29)が出て来る。
    N「自称声優」
    自称「ギャーギャーうるさいんだよ発情期ですかー」
    女子「……え、嘘。金さん?」
    字幕とN「効果はぐんばつだ!」
    サトダ「今だ、信者ボール!」
    ポケットから取り出したボールを女子に投げるサトダ。女子がぬるっとその中に消える。がバタバタ動いている。
    ボールを取り、両手で押さえながら走り去るサトダ。
    自称「……あ」
    × × ×
    レジの前に居る自称。
    店員「1280円になりまーす」
    自称「はい……」

    ○大通り
    黒塗りの車が止まっている。
    走ってきて車に乗り込むサトダ。

    ○同・車内
    サトダがボールを両手で押さえながらキーをさし車を走らせる。

    ○信者ボール内?
    真っ暗な空間で声が聞こえている。
    声「大木戸を信じなさい、大木戸を愛しなさい、大木戸をうやまいなさい……(リピート)」
    女子「何よこれー!……でもいい声ね」

    ○セミナーセンター(前)
    車が止まる。

    ○同・センター長室
    大木戸神(54)が瞑想している。
    サトダがボールを手に入ってくる。
    サトダ「大木戸のオッサン、信者ゲットしてきたぜ」
    大木戸「ここでは神と呼びなさい」
    サトダ「ほらよ」
    ボールを大木戸に投げるサトダ、ボールを落とす大木戸。
    サトダ「後は頼むぜ」
    大木戸「……やれやれ」
    歩いて行くサトダ。
    サトダのN「ここはセミナーセンター。ここでやることは簡単だ。まずそれまで培ってきた価値観を全て破壊するために徹底的な自己否定をさせる。そして完全に破壊された自己の上に新たな価値を植え付け洗脳。敬虔な信者の出来上がりって訳だ。他にも恐怖と虐待と暴力と疑念でがんじがらめにして洗脳する手段もあるが、一応人道的な手段を取ってるのでそれはごく一部にしかやらない」

    ○同・前

    ○同・研修室
    女子がうずくまって震えている。
    字幕・N「声ヲタ女子の様子がおかしい……」
    立ち上がる女子。
    字幕・N「声ヲタ女子はきょぬーJDに進化した!」
    大木戸「おお、素晴らしい!よし、この子をワシの愛人に……」
    サトダ「いや、こいつは使えるから俺が貰う」
    大木戸「しょんなー……」
    サトダ「お前にはヲタサーの姫をやっただろ」
    大木戸「ショボーン、大木戸神ショボーン」
    サトダ「行くぞ、きょぬーJD。更にレアな信者をゲットだ」
    サトダがボールを差し出すとそれに自ら入る女子。

    ○喫茶店
    字幕・N「きょぬーJDの谷間攻撃。効果はぐんばつだ!」
    サトダ「科学者信者ゲットだぜ!」
    サトダN「そして俺の世界征服は始まった……」

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。