カメハメ撮り大作戦Z
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

カメハメ撮り大作戦Z

2013-06-20 22:51

    あらすじ
    即興(一行一行コメントで書いていった結果がこれだよ!)
    めっちゃダイオウグソクムシが口癖の赤影と青虫は水族館に来ていた(なぜか)それに同行していた御神とどろろは突如現れたカメハメハ大王に襲い掛かる!そして倒した!さぁ、オチはついたのか!?

    タイトル「カメハメ撮り大作戦Z」

    赤影(?)
    青虫(?)
    御神(?)
    どろろ(?)

    ○水族館内
    赤影と青虫が並んで立っている。
    赤影「お前、めっちゃダイオウグソクムシ」
    青虫「・・・」
    ポケットからスマホを取り出し画面を見る。
    赤影「ほら、この空気」
    スマホを触っている青虫。
    赤影「虫の話はいいんだよ、むしといえばさー最近本当蒸し暑いよねー青虫」
    スマホを触っている青虫。
    青虫のスマホを取り上げる赤影。
    青虫「うわ、なにをするくぁwせdrftgyふじこlp」
    スマホを手馴れた手つきで触る赤影。スマホを青虫に渡す。
    スマホを見る青虫。スマホの壁紙がダイオウグソクムシになっている。
    青虫「だ、誰がダイオウグソクムシやねん!」スマホを地面に叩きつける青虫。
    地面に垂直に立っているスマホ。
    × × ×
    2001年宇宙の旅のモノリスみたいにスマホが地面に立ってる。
    類人猿が歩いてきてスマホにタッチする、とインスパイアされて人間に進化する。
    × × ×
    膝をつき嘆く赤影。
    赤影「ダイオウグソクムシがぁぁぁぁぁ!亡くなっちゃったんだぞ!」
    スマホを拾い上げている青虫、スマホの画面が真っ暗になっている。
    青虫「オレのスマホがぁぁぁぁぁ!亡くなっちゃったんだぞ!」
    赤影「知るか!俺なんかメシも喉をとおらねえ!」
    青虫「・・・オレのスマホあげるから機嫌なおせよ、なっ?」
    赤影にスマホを渡す青虫。
    赤影「そうそう、このダイオウグソ・・・を壁紙がああああああああ!どこにやった!」
    スマホが一瞬動く(バイブ機能)。
    字幕「ビクンビクン」
    赤影「(スマホに)これめっちゃダイオウグソクムシ」
    青虫「そいつ(スマホ)、動く・・のか?」
    赤影「いやいや、うごかないから」
    青虫「謝罪はよ」
    赤影「お前自分でやっといて…」
    天井に張り付いていた黒装束姿の御神。
    御神「いつからスマホが動くと勘違いしていた?」
    赤影「おまえは黙ってろ!」
    青虫「ちょっとー、困るよーぉ!そうそう地球の重力を無視されちゃあねぇー」
    地面をめくってどろろが顔を出す。
    どろろ「おまえも黙ってろ!」
    赤影・青虫・御神「誰だよお前!」
    どろろ「(Cに)あれーおまえ、こっちのグループじゃねーのぉ?」
    赤影「(どろろに)お前めっちゃダイオウグソクムシ」
    青虫「お前は静かにしてろ!」
    御神「誰が源しずかちゃんやねん!おまえはのび太さんか!」
    どろろ「オレはダイオウイカのスルメなら持ってる」
    赤影「俺がダイオウだー」
    青虫「はいはい、みんなお口チャーーック」
    赤影・御神・どろろ「誰がチャックウィルソンか!」
    扉を思いっきり空けて常にカメハメ波のポーズをしたカメハメハ大王が入ってくる。
    格好は草でできた王冠+花の首飾り+腰みの+まっちょ。Tシャツにかめはめ波大王と書いてある。
    カメハメハ大王「呼んだ?」
    青虫「チャックウィルソンて誰?」
    赤影「えっ」
    御神「ターゲットだ」
    どろろ「お命いただきます」
    懐からそれぞれ小刀と手裏剣を出しカメハメハ大王にかかっていく御神とどろろ。
    ガラケーを取り出すカメハメハ大王。
    カメハメハ大王「助けてオハマ!めっちゃ忍者に狙われてる!」

    ○ホワイトハウスの前
    白い豪邸。

    ○同・部屋
    オハマが鼻歌を歌いながら執務室でゴルフクラブを磨いてる。電話が鳴る。
    オハマ「オーォセイキャンユシー♪お?カメちゃんから電話じゃーんなつかC~」
    オハマが受話器を取る。
    オハマ「え?NINJYA?ナルトかよクールジャパーーン!」

    ○水族館内
    カメハメハ大王がぼろぼろになって倒れている。
    赤影「お前ら!俺はダイオウグソクムシの話をしたいんだよ。なんでお前らは哀しまないんだよ!」
    青虫・御神・どろろが並んでぼそぼそ話している。
    赤影「・・・やっぱり、これ返すよ」
    青虫にスマホを渡す赤影。
    青虫「おまえの手垢だらけスマホなんかいらんわぁ!!!!(スマホを地面に叩きつける)」
    スマホが地面に向かって落ちていく。
    それをキャッチする御神とどろろ。
    御神「おい!徳川さまから賜った葵のご紋付きスマホになにしてくれるんじゃい!」
    どろろ「わーーん!ぼくのシャコたん画像フォルダが入ったスマホが真っ二つにゃああああああ!!」
    スマホが一瞬動く(バイブ機能)。
    字幕「ビクンビクン」
    カメハメハ大王の横にガラケーが転がっている。
    青虫「大王のガラゲー使えばよくね?」
    倒れているカメハメハ大王を指差す青虫。その方向を見る赤影。
    赤影「ダイオウグソクムシ状態!!」
    どろろ「誰がダイオウグソクムシやねん!」
    スマホを地面に叩きつけるどろろ。
    スマホが地面に垂直に立つ。
    × × ×
    2001年宇宙の旅のモノリスみたいにスマホが地面に立ってる。
    類人猿が歩いてきてスマホにタッチしようとするとスマホが光る。逃げていく類人猿。
    × × ×
    スマホの液晶が光る、類人猿が逃げていく画像が映っている。
    字幕「俺が壊れていたといつ勘違いした」
    スマホを拾い上げる赤影。
    赤影「ダイオウグソクムシタン!・・・タン?」
    ガラゲーを構えている御神。
    御神「じゃ行くよー。はい、チー」
    カメハメハ大王が倒れている所に青虫、御神、どろろが笑顔の写真。赤影はスマホを水槽に向けて構えている。
    スマホの壁紙がダイオウグソクムシの画像になっている。
    赤影「めっちゃダイオウグソクムシ!」


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。