ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

プリンな関係
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プリンな関係

2013-08-07 21:23

    出会いのシーンを書く。
    シナリオの勉強ではまず出会いのシーンを100書けと言われます。様々なシチュエーションや関係性の出会いを書ければシナリオの腕が一段上がる、と言われるほど大事な物らしいです。
    今回は「お隣さん」で書いてみました。

    題名「プリンな関係」

    人物表
    A(?)名前・年齢未決定
    B(?)美大生

    ○Bの部屋・リビング
    Bが紙に絵を書いている。
    チャイムが鳴る。

    ○同・玄関
    Aが立っている。
    ドアを開けBが顔を出す。
    A「隣の者ですが、洗濯機かして貰えませんか?」
    B「なんで急に洗濯機なんですか?親しくもないのにぶしつけじゃあないですか?コインランドリーどこかにありませんか?あと焼きプリン食べたい」
    A「うちの洗濯機が壊れちゃって、修理に来るの2日後になるらしいんですよ」
    B「そもそも仮に洗濯機を貸したとしましょう。でも私はさらに電力と水道代を支払わなければならないのですよ?なのに一行の言葉であなたを信用して洗濯機以下諸々の諸経費を私に負担しろというのですか?後、杏仁豆腐食べたい」
    A「実は・・・彼女に振られ家具全部パクられたんですよ・・・」
    B「貸す義理はない。・・・けどまあ貸すよ」

    ○Bの部屋・リビング
    洗濯機の動いている音がする。
    Aが全裸でぎこちなくポーズを取っている。
    BがAを見ながら紙に絵を書いている。
    その紙にプリンアラモードが書かれている。

    ○同・玄関
    服を着たAが玄関の外で立っている。
    B「この借りは高くつくぞ!覚えておけー!あと焼きプリン食べたい・・・・・・」
    A「・・・良かったらケーキバイキングにご一緒しませんか?」
    B「い・や・だ」
    A「そ、そうですか。では、洗濯ありがとうございました」
    頭を下げて歩き出すA。
    B「近くの百貨店の伝説のパティシエが作ったプリンアラモードが目的なんだけど残念だなぁ」
    立ち止まるA。
    笑顔のB。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。