尾崎探偵・のろわれ探偵orz 四コマ案
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

尾崎探偵・のろわれ探偵orz 四コマ案

2014-07-02 23:07

    今回は、月曜に募集した「推理しない探偵」のアイデアを使って。
    なぜか四コマにしよう、となって。
    最終的に四コマにまとめられませんでした。

    なんか色々アレでしたが、
    色々アレなまま進んで、
    アレな結果に終わりました。

    シナリオでもないので注意点もありません。
    半端に終わってますが気にしない。
    誰かこれをちゃんとしたネタにして!
    以上です。

    「尾崎探偵」

    ○1コマ目
    尾崎「とにかくもう学校や家には帰りたくない・・・。おや、道端に倒れた様に眠る人がいる Wow Wow」
    女「きゃー」
    警察「大人しくしろ犯人!あっ、あなたは高校生探偵の尾崎浴衣探偵!彼にかかれば学校の窓ガラース壊してまわった犯人もまるっとお見通しの、あの!」

    ○2コマ目
    取調べ室
    警官「おまえだろう!おまえがやったんだろう!よしんばおまえじゃなくても冤罪とか警察の威信にかかわるからおまえがやったと言え!」
    尾崎「自由になりたくないかい・・・熱くなりたくはないかい・・・」
    隣の部屋
    女「弁護士を呼んで頂戴。それまでは何もしゃべらないわ」

    ○3コマ目
    警官の声「尾崎が逃げたぞー!」
    目を見つめながら「今だけは悲しい歌、聞きたくないよ~♪」
    泣いている取調べの刑事と女。
    女「なんて美しい歌声・・・やったのは私ですーー!」

    ○4コマ目
    女「自由になれた気がした♪」
    尾崎「盗んだバイクで走り出すー♪」
    警察「まてーおざぁきぃー!」

    ○5コマ目
    警察「逮捕だ」
    尾崎「俺も?」
    女「自由になれた気がした♪」
    「バイクの盗難と学校の窓ガラスを割った容疑がかかっている」

    ○6コマ目
    女「♪あいら~びゅう~」
    のがれのがれたどりついた~、この、部屋♪(取調室)

    ○7コマ目
    コールドジェイルナイト 愛する人は塀の中

    ○8コマ目
    この探偵業からの 卒業



    「のろわれ探偵 orz」

    ○1コマ目
    大山「俺の名前はのろわれ探偵オーアールゼット。うちひしがれし黄昏の深淵に座す探偵だ」
    母「ローザ!(男)お客さんだよ、ったく40にもなっても結婚せずに何やってんだか。エスエックスだかの借金も残ってるんだからちゃんと働きなさいな!」
    村長「大山探偵ってのはここでいいんですかいの?最近、うちの村で不穏な出来事が立て続けに起きておりますじゃ。わしのムスコの元気がなくなってしまったり、ばぁさんの月のアレがこなかったり。畑が荒らされてのう。最初はイノシシか何かじゃと思ったんじゃが…」

    ○2コマ目
    なんとか村
    村人「村長、大変じゃ!人ごろしじゃ!殺されたのはえっと・・・こいつ誰だったっけぇの。とりあえず容疑者はこいつらじゃ」
    容疑者1「俺じゃない」
    容疑者2「アニメの時間だから帰らせてーな」
    容疑者3「・・・ぼ、僕が」
    村長「わ、わしのムスコがー!」
    村の駐在さん「いんま県警に連絡ばしよったけ、2時間くらいで到着するちゅうとった!」
    大山「のろわれ探偵オーアールゼットの出番だな。・・・ふっふっふ、この呪われた力を使う時が来たようだ」

    ○3コマ目
    こっくりさんみたいな儀式中。
    大山「俺は推理などしない、なぜなら俺の守護霊が全て知っているからだ。出でよ!がっかりさんがっかりさん・・・」
    おっさん幽霊がっかり「はっぴーうれピーよろピくね」

    ○4コマ目
    大山「犯人はこいつだ!」
    村の駐在さん「こいつもう自白しよったけ、大山ローザさんもご苦労様やね」
    容疑者3「・・・ご、ごめんなさい」
    村長「わしのムスコが元気になったー!ばぁさんはげむぞー!」
    おっさん幽霊がっかり「案件1つで3万円ね」

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。