浸水!水娘
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

浸水!水娘

2014-11-30 22:21
    今回は、一つのシーンの説明を一つのセリフ・一つの行動(ト書き)で書く。
    というやり方でやってみました。
    元ネタというか、参考にしたのは「はいさい七葉」ですが、
    内容的には別に関係ないかと思われます。

    1シーン1セリフですが。
    後で僕が補足的に足してある部分が結構あるので、
    コメントで頂いたのは1セリフ(行動)という感じで。
    実際にはもうちょっと長くなってます。
    ただまぁ、今までのやり方に比べれば大分少ないかと。

    注意点です。
    シナリオを読んだことがない方は読みづらいかもしれません。
    正式な書き方ではありません、結構はしょってます。
    誤字・脱字を含みます。
    タイトルがイカのあれっぽいですが、語尾がちょっとイカしてるだけです。



    タイトル「浸水!水娘」

    人物表

    風路淀(ふうろ よどみ)
    水娘(みずむすめ)
    風路じいちゃん



    ○風路家・前(夜)

    ○同・風呂場(夜)
    風路「俺はここから一歩も出ないぞ!」
    水娘「私から出ないってこと?」
    風呂の水が少女?の形になる。
    風路「ぼぇぇぇぇぇえええええ!?」
    水娘「私は水人間の水娘でベソ」
    風路「水娘!?」
    ガラッ。
    じいちゃん「風呂は汚れの全てを出す場所、家族の汚れが湯と一体になったのじゃ!」
    水娘「という訳でしばらくここにお邪魔しますでベソ」
    じいちゃん「これはこれはご丁寧に・・・」
    風路「とりあえず寒いから水に戻って。じいちゃんは外」
    水娘分解。
    じいちゃん「あい」
    ガラガラ。

    ○同・前

    ○同・台所
    風路「カップラーメンのお湯は~と」
    生物「私の使う?でベソ」
    風路「あ、悪い」
    ジョロロロロ。
    じいちゃんの声「か、かじじゃー!」

    ○同・玄関
    水娘「やってやるでベソー!」
    じいちゃんと加持さんにダイブする水娘。
    じいちゃん「20年ぶりに会った親友の加持じゃ」
    ずぶ濡れのじいちゃんと加持さん。
    水娘「・・・。やっちゃったでベソ☆」

    ○同・前(雨)
    字幕「数日後・・・」

    ○同・淀の部屋(雨)
    湿ったマンガを持っている風路。
    風路「水娘!部屋のマンガ勝手に読むなって言ってるだろ!ふにゃっふにゃになってるし!」
    水娘「でも一回も触ってないマンガもガビガビになってるでベソ。なんでベソ?」
    風路「それは俺の股間の水息子がって出てけー!」

    ○同・風呂場(夜)
    水の入っていない湯船に全裸で入っている風路。
    風路「あ”~、やっぱりストレス解消には風呂だわー。・・・気持ちいいなー、あったまるなぁ・・・ぶるるる!」
    開いた窓の隙間から水娘が覗いている。
    水娘「ニヤリ・・・でベソ」

    ○同・淀の部屋(夜・雨)
    布団に丸まって寝ている風路。
    風路「ええっくしっ!ぶるる・・・」
    風邪薬を風路の枕元に置くじいちゃん。
    じいちゃん「なんてことじゃ!淀は飲み薬が苦手で子供用のあま~いやつしか受け付けないのじゃ!このままでは淀が・・・!このままではー!・・・寝よ」
    立ち上がって部屋の明りを消し、出ていくじいちゃん。
    水娘が窓からにゅるっと入ってくる。
    水娘「よどみ、大丈夫でベソ・・・?」
    風路「ぶるるるるる・・・」
    風邪薬を手に取る水娘。
    水娘「・・・ごめんでベソ」
    風邪薬を口に含む水娘、顔を風路に近づける。そのままキスするかのようにして途中で水に分解して風路の口に入る。
    風路「ぐっ、ごぼぼぼごぼ!?ごくん!・・・んー・・・」

    ○同・前(朝)
    布団から体を起こして伸びをしている風路。
    風路「あー・・・、なんか調子いー」
    唇に触れる風路。
    風路「何か甘いものでも食べたような・・・」
    部屋が濡れている。
    風路「あっ、水娘。もう帰ってきやがって・・・へっ」

    ○同・風呂場
    風路「水娘ー?」

    ○同・玄関
    風路「どこだー?もう怒ってないからさー」

    ○同・淀の部屋
    風路「おかしいな・・・。あ・・・、もしかして・・・」
    唇を触る風路。
    部屋の濡れた跡が風路の布団までで止まっている。
    窓を開ける風路。
    風路「水娘!?水娘ー!!」
    生垣の葉から水滴が落ちる。
    風路「水娘・・・お前・・・。おおっと(ぶるっと振るえ)」

    ○同・トイレ前
    じょぼじょぼと水の流れる音。
    水娘の声「どうでベソ?黄金色の水娘マークツー誕生でベソ。あっ、この場合、マークツーより百式ごぼごぼごぼ・・・」
    トイレを流す音。
    トイレから出て来る風路。
    風路「・・・風呂入ろ」

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。