ストロング校長
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ストロング校長

2015-05-04 22:49
    生放送で、シナリオのアイデアや台詞を募集して書いている企画です。

    今回は、様々な問題を抱える学校で、
    それらの問題に武力で立ち向かう校長の話。です。

    あらすじ、は特に必要ないかな。
    実は先週のアイデアです。
    アイデア募集枠でずっと雑談してたのは内緒です。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    もうちょっと決め台詞とかびしっと決まれば化けるんじゃないか?
    とは思いますが、僕の限界です。




    タイトル「ストロング校長」


    人物表
    暴力校長(52)名前適当
    秘書香(27)
    その他



    ○高校「暴威高校」・前

    ○同・体育館内
    生徒達がざわついている。壁際に並んでいる教師達。
    女教師「それでは、新しく着任された暴力・・・?校長先生からのお話です」
    壇上に立つ暴力校長(52、背広姿。頭部が薄い。以降 校長)、その横に秘書香(27)。
    校長「えー・・・。うるせーぞ!おまえら!ファック!ユー!」
    ポケットから拳銃を取り出し天井に撃つ校長。
    静まる生徒達。ざわつく教師達。
    女教師「・・・あれってオモチャですよね?」
    女教師に拳銃を向ける校長。
    女教師「・・・」
    校長「試してみるか?」
    両手を上げ首を振る女教師。
    タイトル「暴力校長」

    ○同・野球部部室
    非道教師が球児を殴っている。
    非道「オラア!部活では強いやつが上位だ!弱いやつは殴られて上位のストレス解消になれ!」
    非道の背後に立っている校長。
    校長「ワシのほうが強いから上位だよね?」
    非道「あ?あっ校長・・・い、いやこれは教育の一貫で…」
    校長「オラァ!奥義!本気パンチ拳!!」
    非道を殴りつける校長、吹き飛ぶ非道。
    非道「びやああ!」
    校長「弱い。こんな奴に好き勝手されて悔しくないのか!もっと強くなれ!」
    球児「は、はい!」
    秘書「(ボソっと)素敵・・・」
    球児「え?」
    窓の外を見ている校長。

    ○同・校舎裏
    意地目、他数名が被害蒙を囲んでいる。
    意地目「おらぁ!今日はお小遣いの日だろ?俺たちお金なくて困ってんだ。友達だろ?貸してくれよ」
    被害「ひぃぃ・・・」
    意地目の背後に立っている校長。
    校長「イジメはイジメられるヤツが悪い。わしワシが排除したる」
    意地目「げ、校長。わ、分かってんじゃねぇか・・・」
    背広の下からマシンガンを二丁取り出す校長。意地目を縁取るように銃撃。
    意地目の目から涙が流れる。股間から雫が垂れる。
    校長「だからお前が悪い」
    歩いていく校長、それを追いかける秘書。
    被害「す、素敵・・・」

    ○同・校長室
    壁にポン刀やハジキが飾られている。
    机に隠れて見えないが、腰を振っているらしい校長、ギシギシと音がする。
    秘書の声「校長!校長!こおちょおおお!!」
    校長「フンッ、フンッ、フンッ!」
    座亜 魔須子(42、ざあ ますこ)、他PTAの面々が入ってくる。
    座亜「うちの息子に暴力振るったって本当ざますか?何してくれてけつかんザマスか!?」
    机の下からバズーカを取り出す校長。
    PTAをバズーカで撃退☆

    ○括弧和家・前

    ○同・涙の部屋
    薄暗い部屋でパソコンを触っている括弧和 涙(かっこわ るい)。
    字幕「生徒会長」
    涙「俺の学校荒れすぎワロタwwww・・・・・・と。カチカチ」
    パソコンの電源が落ちる。
    涙「・・・ふぇ?」
    校長が涙の背後に電源コードを持って立っている。
    涙「な、何よあんた!?」
    校長「校長だ」
    涙に近づく校長。
    涙「あ、あたいに何かあったら、おとーさんがだまってないんだから!」
    校長「そうだ。お前が悪いんじゃない、親が悪いんだ。だから先にしめといた」
    涙「・・・はい?」
    涙の首根っこをつかんで部屋を出る校長。
    涙「ちょ、なにすんだよ!やめろよ!」

    ○同・前
    秘書が立っている。
    涙の首根っこをつかんで出る来る校長。
    涙「いーたーい!歩けるからいい加減離してよね!」
    手を離す校長。秘書からバズーカを受け取り、括弧和家に向けて発射。爆発炎上。
    涙「え、嘘・・・」
    校長「家がなくなりゃあ。出てくるしかないな、待ってるぜ」
    涙「・・・」
    タクシーが走ってきて止まる。中から出て来る括弧和母とボロ雑巾になった括弧和父。
    括弧和母「素敵♪」

    ○草原
    校長と秘書が立っている。
    それと向き合うように立っている買春校長(64、以降 買春)。
    校長「貴様が買春校長か」
    買春「そうだ。だがそれがなんだ!生徒には手を出してない、自分の金でやった。なんの問題があるって言うんだ!?」
    校長「・・・」
    秘書「・・・最っ低!」
    買春「ぐはっ・・・」
    膝をつく買春。
    歩き去る校長、それに続く秘書。
    買春「そ、それを言う為にわざわざ・・・。私は間違ってない!誰だって子供が大好きなんだ!私は愛が人より深かっただけだ!」
    歩いている校長。ポケットからスイッチを取り出し押す。
    背後で爆発が起こる。
    校長「日本の教育は、ワシがぶち壊してやる」

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。