ゾンビ化した世界で戦うヒーロー達は巨大美少女を相手に勝利した
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゾンビ化した世界で戦うヒーロー達は巨大美少女を相手に勝利した

2015-10-26 21:28
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をやっています。

    今回は、色々混ぜておかしくなったパターン。
    タイトルもそういう感じを表しつつ、
    あらすじの説明も出来てるような気がしないでもない。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    かなり適当に書いてます、ト書きガバガバ。
    誤字・脱字もあります。
    頭痛いのでさっさと投げたいでかなり早めのうp。
    よし!終われた!



    タイトル「ゾンビ化した世界で戦うヒーロー達は巨大美少女を相手に勝利した」



    人物表
    童帝(25、わらべ みかど)
    憑野 ウザぎ(18)
    蕪矢 由美(21、かぶらや ゆみ)
    科学者
    その他


    ○会議室
    偉井「この高齢化社会に向けた何か対策はないのかね、君!」
    科学者「はい、では。老人をゾンビ化する計画を発動します!ポチっとな」
    偉井「はい?」

    ○宇宙
    サテライトキャノン起動、地球に向けてどーん!

    ○老人ホーム
    老人「ウボァー!!」

    ○会議室
    科学者「よし、成功だ!」

    ○幼稚園
    子供「ウボァー!!」

    ○会議室
    科学者「しまった!」

    ○海岸線
    ビルから煙が上がっている。
    字幕「そして人類は絶滅の危機を迎えた」

    ○路地(夜)
    字幕「しかし・・・」
    女の声「きゃー!」
    ゾンビに囲まれている女。
    テロップ「不細工ヒーロー童帝!」
    童「あぶなーい!!」
    仮面を被った童帝(25、わらべ みかど)がガソリンタンクをゾンビの中に蹴る。
    童「逃げろー!」
    ジッポをゾンビの中に放る童。
    女「やる気まんまんだこいつ!」
    どかーん☆
    女「服も髪もギャグ漫画なみに真っ黒だけど助かったわ抱いて!」
    仮面を外す童。
    童「おぅけぃ!」
    女「・・・きもっ」
    童「えぇ・・・」
    女「オラ、どけよ」
    歩いていく女。
    女「ないわー。世界中の男が死滅してもこいつと子供作るとかないわー」
    仮面を被る童。
    ナレーション「そして彼は心にも仮面を被るのだった。あ、股間の仮面はデフォな」

    ○劇場「オタワ劇場」・舞台
    ゾンビ達に囲まれた壇上でムチを振るっている憑野 ウザぎ(18)。レザーの制服を着ている。
    テロップ「美少女王様 レザームーン」
    ウザぎ「NASAに代わって、お仕置きよ☆」
    近くの少年「このお姉さん、やべぇよ・・・。頭のネジが足りてねぇんじゃねのか?」
    ウザぎ「これが欲しいのかい?そうなんだろう?」
    ゾンビに蝋燭を垂らすレザー。
    ウザぎ「ふあーはっはっは!」

    ○国道(夜)
    テロップ「蕪矢由美の恍惚」
    森に面した酷道。ゾンビ達が歩いている。が頭に弓が刺さり倒れる。
    木の枝に乗っている蕪矢 由美(21、かぶらや ゆみ)
    由美「くたばれゾンビども!」
    矢を射る由美。
    由美「あんっ・・・」
    ナレーション「説明しよう!蕪矢由美は胸パットを付けずに弓を射るので、弓紐が胸に当たって痛かったり気持ちよかったりするのだ!」
    由美「てめぇを地獄にクーリングオフだ……あんっ」

    ○科学者の研究所・前

    ○同・研究室
    童・ウザぎ・由美、その他ヒーローっぽい人たちがいる。その前に科学者。
    科学者「諸君、朗報だ。この度ゾンビたちを美少女にするレーザーを開発したのだ!ポチっとな」
    童・ウザぎ・由美「はい?」

    ○宇宙
    サテライトキャノン起動、地球に向けてどーん!

    ○大通り
    美少女達が倒れている。

    ○研究室
    モニターで大通りの様子を見ている科学者。美少女達が立ち上がる。
    科学者「やった・・・。ついにやったぞ!これぞ人類補完計画改。人類総萌え美少女化計画!人類が全部美少女になったら可愛くてフィギュアボックスに仕舞いたくなるよね?の完成だ!」
    ヒーロー達「ポカーン」

    ○宇宙
    科学者のナレーション「そして世界は萌えつき、新たなる歴史を刻むこととなった・・・そして100年の時が過ぎ・・・」

    ○研究室
    童「いやいや待て待て」
    由美「何、あれ?」

    ○大通り
    美少女達が固まって大きな美少女になる。
    ウザぎの声「あのー、女に興味ないんですけどー」
    童の声「そこじゃなくてー。・・・あれ?科学者どこいった」
    走って来る科学者。
    由美の声「あ」
    科学者「わーい。美少女大好きーぷちっ」
    巨大美少女に踏まれる科学者。

    ○研究室
    童「どうする?あれ」
    由美「やるしか・・・ないんじゃない?むずむず」
    あくびするウザぎ。
    ヒーロー達「あっ、僕ら定時なんで上がりますねー」
    童「じゃあ俺も」
    由美「行くわよ!」
    ウザぎ「は?何言ってんのめんどくさ」

    ○大通り
    口から巨神兵のようにレーザーを吐く巨大美少女。
    天上高く舞い上がるポリタンク。
    ドヤ顔で室伏ポーズ?の童。
    由美の声「あんっ」
    ポリタンクに刺さる矢、そのまま巨大美少女に刺さる。
    ムチを手に飛び上がるウザぎ。
    ウザぎ「ざっけんなああああああ、めんどくせええええ」
    ポリタンクを叩くムチ、高速摩擦で点火する。
    爆発。
    ヒーロー達、全員揃って決めポーズ。

    END


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。